google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋では、インフルエンザワクチン接種の是非について、連日たくさんのやりとりが繰り広げられている。

私が、自分の臨床経験でちょっと反論すると「ネット情報だけのバトルなんてくだらねぇ」と揶揄する無知な人もいて面白い。

反論といえば、個人の回答に対してあからさまな批判をしない、というのが暗黙のルールだと思っていた。

「〇〇がこう書いていた」とか「〇〇という判断はおかしい」のように、発言者(のID)を特定して内容を引用する書き方は、非常に不愉快だ。

正しい情報や事実で反論する分には、特に異論はないし気分を害することもない。
まともな根拠もなしに、グチャグチャ行っても意味が通じない。

うろ覚えな内容で、しかも「反射」を「反応」と書くようなレベルのいちゃもんは、書いた本人が恥をさらすように正しい情報を私の回答に追記してあげる。

最近わかったのだが、スマホなら自分の回答を後から修正できるのだ。
PCは、できなかったような気がする。

あやしいクレーマーは先にブロックしておくと、自分の回答に余計な返信をされなくて済む。
回答を読んで、コイツはヤバい奴だと思ったら、即ブロック。
被害が及んでからでは遅い。

時々、質問への回答をチャットと勘違いしているかまってちゃんがいる。
男性に多い。
質問に答えると、次々と別な質問が返ってくる。
おいおい、そんなこと、最初の質問には何も触れていないだろう。
いい加減にしておくれ。

そして、推察できる範囲での回答を書きこむと、隠されていた事実がゾロゾロ後からでてくる場合がある。
「補足」っていうので不足だった情報が追加される。
そんなこと、初めからわかっていたら、答えは違っていたのに。

わざと事実の一部分を隠しているのだろうかと疑いたくなる。
何が重要な情報かというポイントがわからないのだろう。
だから、質問するのか(笑)

夕方に、部活で突き指をして骨折かもしれない、明日の大会に出れるだろうか、という質問があった。
関節が動くし、自発痛がない、さほど腫れてもいない。
骨折の可能性は少ないと思うから、固定も兼ねた湿布で安静にしてね、と書き込んだ。

すると、2時間後に「骨折でした」と返事が来た。
病院に行けないと言いながら、質問してすぐに受診してたわけ?

そんな風に最初から回答者をバカにする目的の人もいるんだね。
そういえば、質問の文章が学生にしては慇懃無礼過ぎた。

迂闊にかかわってはいけないタイプの人種が増えている。

質問者には、いくつかのタイプがある。

・詳しい専門知識を補って自分なりに考えてみたい人
・単純に背中を押して欲しい人
・ひたすら同意と共感を求める人
・どうしたらいいのか教えてくださいと言いながら素直に従わない人
・事例や問題文を提示して答えと説明を求める人
・不満や愚痴を吐き出すだけの人

回答者にも、いくつかのパターンがある。

・自分の考えに固執して同じような質問にすべて長文コピペで回答しまくる人
・質問の内容にかかわらず「頑張ってください」と必ず書く人
・「自分は〇〇関係者です」「〇〇の病気持ちです」と、「専門家」をアピールしてから書き始める人
・専門知識がないのにやたらと回答するが「そんな説明では判断できません」と質問者に文句をつけて結局答えない人
・わからないのに堂々といい加減な回答を書く人(←これが結構多くて驚く)
・求められていない情報をわかりにくい長文で延々と書き連ねる人(大部分コピペ)

その他にもヤバい輩がウヨウヨいるが、そういうのは観察に値しない。
近寄らない方がいいのだ。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

11月10日誕生色 タバコブラウン #8d6029|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ11月10日誕生色 タバコブラウン #8d6029|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

気が向いたら、ちまちまとYahoo!知恵袋で回答しています。

質問を読むだけで、ものすごく落ち込んだり不愉快になることが多いので、最近は「デンタルケア」に絞られてきています(笑)

困るのが、最初の質問に答えると、次々と質問が続く人。
結局、最初の質問に戻って堂々巡りすることも、たまにありますね。

それは、その人の本当の悩みを私が理解していないせいなのでしょう。

回答の内容に関する質問は、できるだけ1度は応えるようにしていますが、質問の主旨が違って来たら打ち切るようにしています。

やり取りが目的の人も中にはいるので、どこで見極めるかが難しい。

昨日、またグレードアップしたのですが、次のランクアップまで277件も回答しなければならない。
今までは、70件ずつでOKだったのですが。
ベストアンサーは、ランクアップしてもすでに達成済み。
ベストアンサー率が65%あるので、回答すれば半分以上がベストアンサーです。

ベストアンサーになるコツは、できるだけ質問の主旨をくみ取る事。
書かれている言葉の奥にある感情に寄り添えればOKです。

専門用語を並べて、必要以上にクドクドと説明するのもNG。
断言したり批判するのもNG。

素人が知らないことを、分かりやすく簡潔に説明する。これに限ります。
いい勉強になるのですよ、これが。

ほとんど同じ回答内容なのに、ベストアンサーに選ばれるには、読みやすさも大きな要因です。
改行せずにダラダラ書くと、読みたくないし読んでもわかりにくい。

内容に関係ない部分で頑張るとしたら、質問したてでまだ回答のないものに最初にコメントすること。
そうすると、他に回答がつかなければ自動的にベストアンサーになるみたいです。

すでに回答がある場合には、なるべく遠慮していますが、質問者が困っているだろうなぁと感じた時には、後からでも書き込みます。

先の回答が冷たい一言の場合は、普通に回答するだけでベストアンサーに選ばれます。
ベストアンサーに選ばれるために回答してはいないので、わたし的にはどうでもいいことなのですが。

正しい専門知識がないのに、いい加減なことを断言する人が多いのにも驚きます。
中には、私が知らないこともあるので、それは勉強になります。
説明の仕方や、言葉の選び方も勉強になります。
それが楽しいですね。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

10月10日誕生色 オーカー #ba8b40|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ10月10日誕生色 オーカー #ba8b40|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ネットで検索はするけれど、質問する気にはならないなぁ。

でも、Yahoo!知恵袋では、質問者が40,779,628人もいる。
それに対して、解答者は52,716人。

真面目に答える人と、ふざけていたりバッシングする変な人と、どちらが多いだろう?

一見真面目に見える解答にも、質問者が望んでいない専門用語の解説やリンクを乱発する人が多い。
みっちり漢字が並んで改行しない長文は、読む気がしませんね。
まして、結論を言わずに専門用語を並べられてもねぇ・・・。

そして、解決した質問を削除する人が結構いるのね。
ふざけた質問はどうでもいいけれど。
気に入らない解答があったのかしら。

あとは、同じ質問をエンドレスで繰り返す人。
不思議。

ID非表示の人が多いのだけれど、一度非表示にしてしまうと、元には戻せないらしい?
もともと匿名なんだから、どうでもいいように思うけれど。
非表示にしていると、その人をブロックできないからね。
嫌がらせ、やり放題かな?

返信に返信すると、エンドレスになる人もごめんなさいだわ。
ここでは、情報が少なすぎて判断できないし、つき合ってる時間もない、医学的な指導をすることなんて無理ですよって言ってるのに、質問を変えてしつこく返信する人。
適当なところで、無視するけどね。

よほどのかまってちゃんなのかな。

あとは、質問の内容がものすごくシンプルすぎて、何を聞いてるのか悩んでるのかわからない人も多い。
変な質問は開いて見ないようにしてるし、ヤバそうだなっていうのも何となくわかってきた。

歯科医師です、とか、専門家ですって最初に名乗ってから解答する人がいる。
内容を見ると、素人よりは詳しいけれど、どうかな~っていうレベル。
あとは、自分が知らない事や専門外の事について、推測で解答する人が多い。
結局は専門家に聞いてくださいってオチなんだけど。
わかっていないのに、どうして答えようとするのか?
意味不明。
かといって、質問者の悩みに寄り添ったり励ます訳でもない。
不思議。

世の中の縮図を見るようですな。
ちょっとダークな部分を。

「ていねいにわかりやすく答えていただいて、ありがとうございました」
と、お礼を言ってくれる人も多い。
不安や問題を解決してもらえたら、それだけで嬉しい。
翌日、病院に行ってこうでした~とわざわざお礼を言ってくれる人もいるし。

自分が、どんな人に近寄っていくのか、その傾向を見るのも面白い。

奥が深い。



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

9月27日誕生色 タイガーリリー #f16f4f|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月27日誕生色 タイガーリリー #f16f4f|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

Yahoo!知恵袋を読んでいると、とても勉強になる。

「カテゴリーマスター」という称号がある。
医学のカテゴリーで、素人が根拠のない意見をたくさん書いている。
・心配なら病院へ行け
・あんた、それでも親なの?
・病院へ行く必要はありません
ちゃんと根拠や判断基準を説明している人は少ない(ゼロではない)
ネットで調べればわかることは、質問者が先に「スマホだけなので詳しく調べられない」などと言う。

インターネットでも、恐ろしい量の情報が蔓延している。
素人が困るのは、どれを信じていいか判断・選択できない点。
決定打に欠けて、しかも不安が煽られて、質問にすがるのだろうか。

少なくとも、姿や顔は見えなくても「誰か」が反応してくれる。
そのこと自体が救いになるのだろうか。

小学生の子供だと思って、うっかり真面目に回答してしまったら、とんでもないやり取りが始まってしまった。
慌てて相手のプロフィールを見たら、精神科に通院中で無職のアラフィフ男性。

「理路整然とした回答が書けない人は投稿しないでほしい」と書いてあった。
そういう本人が、偏った極論で駄々をこねる。
そうだ、まともな返事が欲しいのではない。
自分に共感して認めてもらいたいのだ。
反社会的な思想であっても。
悪いけれど、そんな献身的なボランティアはできない。

ごめんなさい。
迂闊に口を出した私が悪かったです。
プロフィールを読んですぐに、ブラックリストに登録しました。
これで返信の無間地獄から脱出できた。
触らぬ神に祟りなし!

若い子育て世代の悩みには、共通点が多い。
まともで素直な人もいるが、自己中心的で他人を誹謗・罵倒・中傷することしかできない人も多い。
リアルでまともな友人がいないから、ネットの質問で構ってもらおうとするのか。

ワザとアクセスを増やすために極端な事や非人道的な事を書きこむ人も多い。
そういうのは、ある程度分かるようにはなってきた。

確かに、自分の回答がベストアンサーに選ばれたり、感謝の言葉をいただけば気分がいい。
それが快感になって、「カテゴリーマスター」になりたいのだろう。
私は、自分が知らない事や詳しくない事は、無責任に答えられない。

そういう自責の念がないのか、会ったかもしれないけれど感情が麻痺して感じなくなっているのか。

一度だけ「返信できません」というエラー表示が出た。
システムトラブルの場合もあるが、おそらく「ブラックリスト」にされたのだろう。
何が気に食わないのかわからない。

嬉しくなることもあるが、不快な事もある。
悩む事もある。
今はやり始めで、そこそこハマっているが、飽きるのも時間の問題かな?
しかし、学ぶことが実に多い。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

9月5日誕生色 鉄色 #005243|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月5日誕生色 鉄色 #005243|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

昨日は、研修会が終わって疲れた~~~。
それで終わりじゃなくて、これから病院全体で話し合う事や、札幌の病院ともすり合わせて統一してゆく作業がてんこもり・・・。

しかも、10月までに・・・・・・・。

今日は、キーワードの組み合わせの調べ物をして、ブログも書かずにYahoo!知恵袋ばかり回答していた(笑)
教えて!Gooも登録したけど、知恵袋とユーザー層や内容が全然違うね。
ちょっとお硬くて真面目。

検索の件数は、Gooの方がYahoo!の3倍以上ある。
知らなかった。

なんかね、「釣り」っていってワザと反感を買うような極論を書いて、たくさんのコメントや閲覧数を増やしたい輩が多いんだよね。
そういうの、見分けられるけど。

丁寧にガツンと嫌味を言うのに夢中で(爆)
あはは。
冷静な文面を装っていても、実はけっこう熱くなってるし~。

作文の代筆もやったし、得意分野は詳しく、超詳しく回答してる。
楽しいよ。
「書く」ことには変わらないので、ブログじゃなくてもOKだ。

今日はダーリンは懇親会で遅くなる。
夕飯の仕度はいらない。
しかし、冷蔵庫の食材は計画的に使わないと腐らせて捨てる羽目になる。

どうしようかな~?

まあ、とりあえず帰ろうか。



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

 
8月30日誕生色 ウルトラマリーン #356cac|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ8月30日誕生色 ウルトラマリーン #356cac|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ