google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌

【公式】定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌 ホームページ

DSC_4484

ダイニングへの森の廊下。

DSC_4476

入り口には、こんなオブジェが。

DSC_4475

廊下の横には、広いワインセラーがあります。

DSC_4446

本日の前菜が1皿提供されます。

DSC_4449


DSC_4448

どんどんお料理を持ってきます。
グラスの赤ワインを頼みました。

DSC_4447

お料理が豊富で、全種類はとても食べきれません。

DSC_4450

3皿目。

DSC_4451

なんと4皿目。

DSC_4452

そして、〆のデザートです(笑)
パリパリのカラメルが乗った焼きプリン(右側)が、とっても美味しかった♡

ダイエット中にもかかわらず、どれだけ食べるのでしょう(笑)
デザートも、たくさんあって食べきれません。

いつもは私よりもたくさん食べるダーリンが、同じくダイエット中なので私よりも小食でした。
そして、私を置いて先にお部屋へ戻ってしまった。

ルームキーは各自の分があって、ペンダント式に首から下げています。
皮のカバーがかわいらしい鍵です。
カードキーではありません。
従ってオートロックもなし。
普通のドアノブですが、その方が使いやすくて便利です。

DSC_4466

素敵なハープの生演奏。

DSC_4465


DSC_4464

暖炉に火が入り、マシュマロを焼いて食べる人がいました。




DSC_4471

朝食です。

DSC_4472

2皿目。
やはり、品数が多過ぎて全種類制覇できず(笑)

DSC_4473

〆のデザート。
コーヒーは、おかわりしました。
紙コップに入れて、お部屋へ持ち帰ることもできます。

お部屋にもコーヒーマシンやお茶の用意があります。

DSC_4467

1階のエレベーターホールのジオラマ。
かわいらしい木製です。

このホテルなら、何日か連泊してもいいなと思いました。
本当にゆったりとくつろげるリゾートホテルです。

また、行きたいですね。

ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

【公式】定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌 ホープページ

DSC_4480

スパの入り口です。
中に入ると下駄箱があって、サンダルを脱ぎます。

DSC_4459

浴室の入り口の奥に、サロンがあります。

DSC_4457


DSC_4456


DSC_4455

ピローギャラリーの手前に、エステの受付があります。
寝心地が最高の枕を無料で借りて、珍しく熟睡できましたよ。

DSC_4453

事前のカウンセリングルーム。
説明を聞いて、同意書にサインします。
オイルはゼラニュームをチョイス。

あらかじめホームページを見て、エステのコースを選んでいました。
この日の担当は富永さん(富長さん?)

とっても上手な方で、丁寧に施術していただきました。
ホテルに到着して温泉に入る前に予約したのですが、すでに夜の予約が入っており希望の開始時間よりも早いスタートになってしまいました。

前日に電話で予約しておいた方が、よかったかもしれない。

ボディ全身60分+フェイシャル40分のコースです。
あまりにも肩と背中がガチガチなので、
なんと「もう少しでほぐれそうなので、10分延長してもいいですか?」
と言われました。

次の予約が詰まっているのに、10分延長してもらえるなんて、願ってもないことです。
二つ返事でお願いしました。

フェイシャルは、泥と卵白の2種類からパックを選べます。
卵白を選びました。
引き締めとリフトアップ効果があるそうです。

「ハタ様のお肌はもともとキレイですが、更にモチモチになりましたよ」

施術後は、ホットタオルで全身も拭いてもらえました。
(自分で拭かなくてもいいのだ)

DSC_4454

施術のあとのハーブティーをいただきます。
予約しておいた枕を持って、お部屋へ戻ります。

自分にご褒美。
とっても素敵なひとときでした。

食事編へ、つづく・・・



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

【公式】定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌
平日に仕事を休んで、ダーリンと一泊してきました。
北海道各地に鶴雅グループのホテルがあります。
定山渓は、近くていいですね。
非日常の贅沢な空間です。
いわゆる温泉ホテルとは、ちょっと違います。

DSC_4485

森の中のエントランス。

DSC_4483

クロークの壁が素敵です。

DSC_4478


DSC_4461


DSC_4463

ロビーには暖炉があり、夜は焼きマシュマロが楽しめます。

DSC_4481

暖炉の裏側に、読書コーナー。

DSC_4468

エレベーターを降りると、靴を脱ぎます。
部屋ごとにサンダルが用意されています。

DSC_4469

脱いだ靴は、ルームキーを使って専用のロッカーに収納。
帰る時に履き替えるのを忘れずに。

DSC_4470

お部屋は廊下の突き当りのデラックスツイン。

DSC_4438

ウェルカムドリンクは、お部屋の冷蔵庫の中でした。
フレーバーティーです。

DSC_4436

マッサージ機がありました。
なかなかいい感じです。

DSC_4437

お部屋には必ずソファがあっていいですね。
ナノミストもベッドサイドに2個設置。(白い丸い器械)

DSC_4439

ドレッサーは、机の天板を持ち上げると鏡が出てきます。
合理的なデザイン。

DSC_4440

クローゼットには、全サイズの館内着の作務衣がありました。
サイズ交換に行かなくても済みます(笑)
ゆったりとしたデザインで、くつろげました。

DSC_4441

窓の外は、こんな山の景色です。

DSC_4444

空気清浄機も。

DSC_4442

洗面所の両側に、トイレとシャワーブース。

DSC_4443

アメニティが超充実しています。


つづく・・・



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ