2017年の滅菌供給業務世界会議で開催されたハンズオンセミナーを、札幌で受講する機会に恵まれました。

日本医療機器学会のガイドライン策定が遅れており、発行は2021年になるのでは?という情報がありました。

「明日からできる洗浄評価とプロセス改善のヒント」
主催:エスエムピー・ラボラトリーズ・ジャパン株式会社
共催:株式会社竹山、株式会社ニチオン

日時:2019年6月9日(日)13:00~17:00
会場:株式会社竹山本社9階
会費:1000円
定員:30名 *事前申し込み制
持ち物:可能なら腐食、錆びた較正小物をお持ちください。

<プログラム>

第一部13:10~14:40
講師 ウルス ローゼンベルグ博士
ハンズオントレーニング
・医療機器のメンテナンス(錆・腐食の防ぎ方)
・プロセス改善のヒント

第二部14:50~16:20
講師 クラウス ロス
ハンズオントレーニング
・目視判定の仕方
・残留タンパク質抽出
・院内でできるヘモグロビン測定

第三部 16:20~17:00
・ディスカッション
・受講証発行 

まさに目からウロコの新事実が明かされ、日本医療機器学会のガイドラインも十分ではないことを知らされて、とても驚きました。

何事も疑いを持って「確認」が必要ということは、本当に何にでも当てはまるのだなと改めて感じましたね。

世界レベルの再生処理の研究や進化の情報をキャッチし、日々の業務に活かして行く責任の重さを痛感しました。

今、正しいとされて信じていることが、明日も正しいとは限らない。

つくづくそう思います。


このハンズオンセミナーについて、ブログに書いてもよいという許可をいただきましたので、中材ブログの方に詳しい内容を書きたいと思います。

株式会社ニチオン様では、歯科のメーカーともタイアップして「洗える」「滅菌できる」安全な歯科器具の開発にも着手しているそうです。

ブルーオーシャンの歯科の世界の洗浄と滅菌、消毒。

日本の歯科医療にも明るい兆しが見えていることを、嬉しく思います。

変らなければ生き残って行けない時代ですから。

眼を開き、聞く耳を持って、企業としての役割を果たして欲しいと思います。


エスエムピー・ラボラトリーズ・ジャパン株式会社

株式会社ニチオン http://www.nition.jp/ *保護されていない通信です

株式会社竹山



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com