google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

ママ床屋

DSC_3713


キュビズムカット®のクープルキュビ(ヘアカッター)に使うカミソリの替刃を買いました。


DSC_3714


いつもよりも大きめの箱でしたが、開けてみるとオマケが。


DSC_3715


新製品の顔そり用のカラフルな剃刀が5本。



DSC_3716


これがいつものセットです。

使用済みの替刃を捨てるのに、収納する専用の缶がついています。

10枚入×5ケース/箱を使い切っても、この缶は一杯にはなりません。

毎回付いてくるのがもったいないように感じますね。


今週の土曜日には、婆ちゃんのカットと毛染めをしてあげます。

頭頂部の髪がペタンコで白髪がすぐに目立ちます。

カットでトップの髪を立たせボリュームアップして、若々しさを取り戻します。

髪が立つと、根元の白髪が見えにくくなるので、若々しさが持続します。



私にやってもらうことを友達に話しているらしく、「カラー剤は1500円くらいの高いのを使わないと髪が痛むよ」と言われたそうです。

で、1400円+税のカラー剤を買ってきました。

色はチョコレートブラウン。

似合うといいな。




ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

DSC_2275

わたしの足と比べてください。
ダーリンの髪の毛です。
短い髪なのに、けっこう大量に切りました。
(不快だったらごめんなさい)

もう何年もママ床屋オンリーです。
白髪染めは、別の日にします。
この日はカットのみ。

キュビズムカット®の知識があるので、専用のクープルキュビ・カッターを使ってトップから前髪までを切ります。
ふんわりボリュームアップして、若々しく演出。
サイドと後ろは、指でつまめないほど短く刈り込むのでハサミを使います。
ハサミも、去年ようやく笹刃のシザースを買いました。

平成2年に長男が生まれた時に、奮発して買った当時6000円位の家庭用カットハサミも健在ですが、切れ味と切りやすさがまったく違います。
研ぎながら25年以上使っていたハサミには、もう戻れません(笑)

レディース・シェーバーで、もみあげと襟足を整えます。
ドライヤーで乾かしてから、最終仕上げをして完成。

途中で「もう10分経ったよ」と催促されますが、丁寧な仕上げに妥協はしません。
それでも、15分くらいで終了。

両手を通して背中も全面おおえるカット・クロスを使い、切った毛が衣服に付かないのでとても重宝しています。

ダーリンは自分の髪を触って、「細くなったな」としみじみつぶやきます。

もともと猫毛で細くコシのないわたしの髪が、ショートヘアに変えてヘナカラーにしてから張りコシが出てきました。
セルフカットだけで1年近くになりますが、なかなかいい感じです。

子ども達の散髪は出番がなくなりましたが、ダーリンはずっとカットさせてくれますね。
自分のセルフカットも、どんどん上達しそうな予感(笑)

洗面所で鏡を見て、気になった時にクープルキュビでサクサク部分的にカットします。
ガッツリ全体を整えるのは月に1回ですが、その間にもちょこちょこ切りまくっています。
便利ですよ~。
楽しいです♪


ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ