google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

マイペース

メールでご案内がきたので、さっそく昨日やってみました。

常々ストレスは少ないなぁと自覚していますが、改めて数値化されたものを見てみると、そんなものかしらんと思います。

チャート①

チャート②

結果コメント


家族関係では、実は子ども達の問題が非常に大きいのですが、ダーリンのお陰で私らしくいられるのだと思います。

心配性で気の小さいダーリンも、私との長い夫婦生活でかなり鍛えられてポジティブさを身に付けたようです。
私も、おおらかなダーリンに救われることが多く、休日のアクティブな行動力には頭が下がります。

私は、仕事や用事であちこち飛んで歩くのは苦にならず、ひとりで何でも手配してサクサク行動します。
でもね、休みの日は、どちらかというとダラ~ンとしていたいタイプ(笑)

みんな、「じっとしていないでしょう!」と笑うけどね。

短気で腹も立つけど、怒りのエネルギーはそれほど長続きしません。
悲しくて泣いても、たいていは一晩で立ち直る。
「大丈夫」と思えば、大丈夫なんだから。

根には持たないけれど、しっかり覚えている。
最近は物忘れも増えたけど。

子どもの頃から、こういう性格は変わってないと思う。

負けず嫌いだけど、飽きっぽい。
長く大事にするこだわりもあるけれど、新しい物好き。
気持ちの切り替えが早いし、何でも試してみたい。

興味のある事に対しては、ものすごい集中力で取り組む。
駄目だなと感じたら、あっさりやめる。
明らかに出来そうもない事には、関心がわかない。

ホントにマイペースだ。

看護師という職業上の特性として、瞬時に先の見通しを立てて計画する特技がある。
人の表情やしぐさ、行動からピンとくる事が多い。
看護は、観察と援助だから。
常にゴールを目指す。
そんな感じ。

小さい頃から、「大きくなったら、何になるの?」と尋ねられると、決まって「看護婦さん」と言っていたらしい。

その夢をかなえて、もう36年。
2回の産休と、育児休暇1ヵ月以外はブランクなし。
仕事を休みたくないがために、長男に嫁いで両親と同居。

自然たっぷりの田舎暮らしで、おおらかさにも磨きがかかる。
年齢と共に、体格もかなりおおらかになってるよ~。

ちょっとおボケ様が入った可愛いばあちゃんになりたいな。
自分の孫は、望めない。
ダーリンと仲良く暮らしていけたらいい。

今はまだ元気だけれど、いずればあちゃんを見送る。
そうすると、お墓にはあと1人しか納骨できない。
私とダーリンが離れ離れになってしまう。

で、大きな納骨堂に買い換えようかという話が。
まだ先のことだけれどね。

ばあちゃんは、一人でせっせと庭の冬囲いをしている。
日曜日に、息子(ダーリン)と娘婿が手伝って大きな木を囲う。
11月に入ったら、漬物だ。

私は、何もしないの。
あはは。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

10月19日誕生色 銀鼠 #afafb0|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ10月19日誕生色 銀鼠 #afafb0|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

もう4~5年前になるでしょうか。
登山に誘われたので、体力づくりのために徒歩通勤をしました。
炎天下、10分おきに給水しながら、40分ほど歩きました。
JRでは1駅しかなく、車で5分の距離です。
最寄り駅まで歩いて20分弱かかるので、時間的にはそれほど変わりませんね。

歩くことの効果


何年かぶりの徒歩通勤は、以前よりも体重が増えているにもかかわらず、意外に快適でした。
気温のせいもあるでしょうが、給水は一切していません。
それなりに汗はかきますが、心地よい疲労感で勤務につきます。
背負うリュックは小ぶりのものですが、ちゃんとウエストベルトと胸のベルトが付いているので、歩いても走っても体にフィットするのです。
ちょっと歩いたからといって、すぐに体重は減りません。
しかし、自分的には「内臓脂肪が減ってるぞ」とひそかにほくそ笑んでおります(笑)
足元や風景を観ながら、季節を感じ取ります。
時計は身に付けない習慣なので、通過するJRが時間の目安になります。
スマホで写真を撮ることもせずに、歩くことに集中。
でも、考えるのはやめられませんね。
頭の中で、思考が走ります。
気持ちがポジティブになって、夜もぐっすり眠れます。
緑と鳥のさえずりに囲まれた田舎道は、歩くのには最高です。
薬を飲んでいても高めだった血圧が、かなり下がっています。
嬉しいですね。

無理はしない


気分の乗らない時や寒い日。
雨降り。
歩きたくない時は、無理に歩きません。
仕事の帰りに用事があるときも、車で通勤します。
1週間に2回20分以上歩けば、健康の維持に効果があるそうです。
往復の通勤を歩けば、1日でクリアですね。
なので、2日徒歩通勤できればよしとしています。
徒歩通勤できない時は、週末にウォーキングします。
今回の歩き始めも、最初は週末2日間のウォーキングからでした。
「楽しい♪」と思えることが、続けるコツ。
そして、無理をしないこと。
あなたは、健康のために何かやっていることがありますか?

ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ


標高1883mの山に登頂したのを最後に、登山は自粛。
一緒に登るメンバーの足手まといになるので。
ニセイカウシュッペ山
このとき、太ももの筋肉がつってケイレンしながら登りました。
プロのガイドさんが、厳しい眼差しで私を見守ってくれます。
下山の予定時刻が遅れるようなら、途中で私を置いていくと宣告されました。
でも、頂上がその先に見えています。
ケイレンを緩める漢方薬(芍薬甘草湯:しゃくやくかんぞうとう)を飲んで、痛いと言わずに黙って頑張りました。

『言葉で伝わる心のブログ』(アメブロ)
『コミュニケーションBLOG』(はてなブログ)
『りょうこワールドBLOG』(Wordpress)


6月22日誕生色 ガーネットブラウン #973b2c|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月22日誕生色 ガーネットブラウン #973b2c|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


6月22日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月22日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ