メールでご案内がきたので、さっそく昨日やってみました。

常々ストレスは少ないなぁと自覚していますが、改めて数値化されたものを見てみると、そんなものかしらんと思います。

チャート①

チャート②

結果コメント


家族関係では、実は子ども達の問題が非常に大きいのですが、ダーリンのお陰で私らしくいられるのだと思います。

心配性で気の小さいダーリンも、私との長い夫婦生活でかなり鍛えられてポジティブさを身に付けたようです。
私も、おおらかなダーリンに救われることが多く、休日のアクティブな行動力には頭が下がります。

私は、仕事や用事であちこち飛んで歩くのは苦にならず、ひとりで何でも手配してサクサク行動します。
でもね、休みの日は、どちらかというとダラ~ンとしていたいタイプ(笑)

みんな、「じっとしていないでしょう!」と笑うけどね。

短気で腹も立つけど、怒りのエネルギーはそれほど長続きしません。
悲しくて泣いても、たいていは一晩で立ち直る。
「大丈夫」と思えば、大丈夫なんだから。

根には持たないけれど、しっかり覚えている。
最近は物忘れも増えたけど。

子どもの頃から、こういう性格は変わってないと思う。

負けず嫌いだけど、飽きっぽい。
長く大事にするこだわりもあるけれど、新しい物好き。
気持ちの切り替えが早いし、何でも試してみたい。

興味のある事に対しては、ものすごい集中力で取り組む。
駄目だなと感じたら、あっさりやめる。
明らかに出来そうもない事には、関心がわかない。

ホントにマイペースだ。

看護師という職業上の特性として、瞬時に先の見通しを立てて計画する特技がある。
人の表情やしぐさ、行動からピンとくる事が多い。
看護は、観察と援助だから。
常にゴールを目指す。
そんな感じ。

小さい頃から、「大きくなったら、何になるの?」と尋ねられると、決まって「看護婦さん」と言っていたらしい。

その夢をかなえて、もう36年。
2回の産休と、育児休暇1ヵ月以外はブランクなし。
仕事を休みたくないがために、長男に嫁いで両親と同居。

自然たっぷりの田舎暮らしで、おおらかさにも磨きがかかる。
年齢と共に、体格もかなりおおらかになってるよ~。

ちょっとおボケ様が入った可愛いばあちゃんになりたいな。
自分の孫は、望めない。
ダーリンと仲良く暮らしていけたらいい。

今はまだ元気だけれど、いずればあちゃんを見送る。
そうすると、お墓にはあと1人しか納骨できない。
私とダーリンが離れ離れになってしまう。

で、大きな納骨堂に買い換えようかという話が。
まだ先のことだけれどね。

ばあちゃんは、一人でせっせと庭の冬囲いをしている。
日曜日に、息子(ダーリン)と娘婿が手伝って大きな木を囲う。
11月に入ったら、漬物だ。

私は、何もしないの。
あはは。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

10月19日誕生色 銀鼠 #afafb0|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ10月19日誕生色 銀鼠 #afafb0|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ