「まわしよみ新聞」という活動を初めて知りました。

小学生新聞というブログテーマに取り組んでから、物凄い勢いで私の中の「変化」が進んでいます。
はじめは「作り方」というハウツー的な内容が主体でしたが、参考文献に目を通していくうちに「インターネットでの情報の限界と偏り」を強く感じました。
もともとインターネットがまだ発達していない時代に「本」で育った私ですが、インターネットの「特徴」を理解したうえで、「本」やリアルの活動と融合させることで、たがいの弱点を補い楽しみも学びも深まるのだと未来への可能性を感じています。

今の若い子育て世代の保護者にも、わが子のために「新聞」を活用して欲しいという思いがわいてきました。

「本」は、巻末の「参考文献」がとても役立ちます。
気になる本を検索して、更に有益な本にたどり着ける。
インターネットは拡散力が強いけれど、それに比べて本そのものは認知度が低い。
検索で関連する情報は拾えるけれど、検索しないものについては一切情報を得られない。
本や新聞は、その時の必要性や自分の興味に関係なく様々な情報が立体的に飛び込んでくる。
そこに、私が目指す「ブログ」の方向性が見えてきたように思います。

ブログは、書き始めた頃から、楽しみと喜びのあるエンターテイメントとしてとらえていました。
好きなことを好きなように書く自由も、もちろんありますが、どこかに「読み物」としての「魅力」を備えていたい。
それがなければ、つまらない説教や独断と偏見、欺瞞、単なる方法論で終わってしまいます。

何を感じてどう解釈するのかは読者の自由だし、無限の可能性があります。
型どおりの押し付けではなく「発見」のある楽しいブログが目標です。
それは、書いた私自身の満足感と、誰か一人でもブログに触れて楽しんで必要としてくれたなら、もっともっと嬉しい。

誰かの役に立てることの喜びを素直に感じます。

わくわくします。

この文章は、6月26日にFacebookへ投稿したものです。

ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ


Twitterで投稿の下書き保存を使う方法 - コミュニケーションBLOGTwitterで投稿の下書き保存を使う方法 - コミュニケーションBLOG

スマホでTwitterのつぶやきは、「削除✖」、または端末の「戻る」をタップすると「下書き保存」する画面が出てきます。この「下書き保存」したつぶやきを、編集して...



『言葉で伝わる心のブログ』(アメブロ)
『コミュニケーションBLOG』(はてなブログ)
『りょうこワールドBLOG』(Wordpress)

6月27日誕生色 ローズピンク #f19ca7|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月27日誕生色 ローズピンク #f19ca7|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


6月27日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月27日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ