google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

あいろーど厚田

DSC_3284


今年の春にオープンした「道の駅 あいろーど厚田」に初めて行ってきました。

大行列で1時間待ちはあたりまえの時期は過ぎており、秋晴れの中で快適でした。

海を一望する景色が一番のウリでしょうか。



DSC_3285


DSC_3286



DSC_3325


石狩二三一の名物「にしんのばってら」を購入。

1000円也。


DSC_3328


中に数の子が入っています。

ご飯はかなり柔らかく甘い酢飯で、白ごま入り。



DSC_3282



紅葉狩りだったのですが、まだ少し早かったようです。


道の駅 あいろーど厚田

去年開設したばかりのサイトなのに、どうして「保護されていない通信」なんだろう?

担当者が無知なだけかな?

SSL化されていないサイトのリンクを貼ると、評価が下がるんだよね。

「危険なサイト(の可能性があるサイト)へ誘導する悪質なサイト」とみなされるから。



まあ、このブログだってSSL化されていないけど。





ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

DSC_2194

5月3日、石狩市厚田区の漁港朝市で購入。

甘口の糠ニシン(ぬかにしん)が美味しそうで買ってしまいました。
魚の糠漬けは旨味が凝縮・熟成していてとても美味しいのですが、塩辛いのがちょっと・・・。

ご飯のお供にも酒の肴にも最高なのですが。
「甘口」なら塩分控えめかなと。
カレイの飯寿司も美味しい~大好物♪

5月6日にも再び行って来ました。
この日は、タコの水揚げがなかった模様。

ホタテとカレイが、いつもたくさんあります。
6日は、あちこちでヒラメを販売。
1尾4000円(値段交渉可)の大物から1000円台のものまで豊富に品揃いでした。

冷凍したヒラメがまだあるので、ヒラメは購入せず。
いくら美味しくても、頻繁に食べていたら飽きる(笑)
贅沢ですね~。

ホタテも1袋1000円で格安なのですが、全部2年ものばかり。
小ぶりなのですよ。
買うなら3年物です。
売られるのを、じっと待ちます。

あいかわらず道の駅石狩「あいろーど厚田」は長蛇の列で90分待ち。

道の駅の手前にある漁港の朝市は、お客さんが減っています。
でも、新鮮な魚介類が主なので、道の駅とは競合しませんね。

車で並んでいるよりも、漁港に駐車して道の駅まで歩いて行った方が早いという声が聞こえました。
そこそこののぼり坂ですが、15分もあれば着くのではないでしょうか?
なるほどね。
90分待ちと比べると、往復30分の方がはるかに楽ちんかも。

道の駅の隣に「石狩丼」のお店があるのですが、駐車場は共用なのかしら。
オープン・フィーバーがおさまったら、ゆっくり行ってみたいものです。



ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ