google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

長女、妻、母、看護師、第1種滅菌技師である私の日記ブログです。 願いは行動すると叶う。 実感中。

カテゴリ: グルメ

DSC_5033

先日のアサリに続いて、小さすぎないしじみをゲット。
しっかり砂やゴミを吐いてもらいました。

ダシ香る美味しいしじみの味噌汁をいただきました。

合掌。



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





DSC_5021

先日、スシローが一流料理人のジャッジを受ける番組を見ました。
3度目の挑戦で、見事9品合格を勝ち取っています。

スシローは1度行ったきりでしたが、久しぶりに行ってきました。
平日の月曜のお昼だったので、すいていてすぐに座れましたよ。

早々にTVの宣伝がテーブルに。
全部はいらないのですが、気になるメニューをいくつか注文しました。

DSC_5022

頭のから揚げが添えられたボタンエビ。
1皿150円。

DSC_5023

脂の乗った旬のイワシ。

DSC_5024

唯一不合格だったホタテ。

DSC_5026

穴子の1本握り。
これは、甘すぎて口に合わず・・・。

DSC_5027

炙りサーモンのタルタルソース。
フレンチのシェフと共同開発したメニュー。
フライドオニオンのトッピングで、お口の中が一気にフレンチに変わります!
これは美味しかった。

DSC_5028

パリパリの海苔と自家製イクラ。
ダーリンは、奥さんのイクラの方が絶対に美味しい、と。
食べてみると、他の回転すしのイクラよりはマシですって。
かなり小粒(笑)

DSC_5025

和牛さしとろ。

DSC_5030

マグロの7種盛り。
これは、まあまあですね。
980円ですが、握りが小さめなのでこれだけで満腹にはなりませんね。

DSC_5029

大トロ。

この他にダーリンは好みのネタをいくつか追加していました。
2人で3000超え(笑)
お値段の割には、ちょっとね。
いつかスシローの3度目は、あるかな?




ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





DSC_5001

のんびりのびのびとしているアサリ達。
まことに申し訳ないのですが、この後熱い味噌汁にお入りいただきました。
とっても美味なダシが出て、至福の一品になりました。

成仏されたかな?

砂出しに丸2日。
ダーリンは、いつ食べさせてもらえるのだろう?と、心待ちにしていたそうです(笑)
「やっと、出た!」
満足していただきました。

しじみも好きなのですが、最近売られているのは極小粒ばかりなので、ちょっと買う気になりません。

季節の味イクラは、値段は高いままですが、去年よりは品物が豊富な様子。
もう7回も自家製イクラを漬けています。

そのうちの4回は、モミモミしてもらっている藤原さんへ毎週プレゼント。
数年前にいただいた自家製イクラは、真っ黒で塩辛くて食べられないシロモノだったそうです。
自家製イクラのイメージが悪く、あまり気乗りしない様子でした。

ところが。

いざ帰宅して見てみると、まず色が黒くない。
キラキラのオレンジ色。
食べてまたびっくり。
美味しいのなんの、家族で取り合いになりあっという間に平らげたそうです。

お嬢さん一家と同居の藤原さん。
「お母さんは、これ作れないの?」
と、娘さんからお代わりを要求されたそうです。

でも、藤原さんは難しいから自分には無理と即答。
熱いお湯でほぐすので、超簡単なのですが。

それ以来、毎週温泉に通うたびにイクラを漬けて持っていきます。
あと何回プレゼントできるかな?

味が薄かったら足してもらうのに、漬けタレも容器に入れて添えてあります。
そのタレでマグロの漬けを作ったら美味しいよと教えると、さっそく食べてみたとのこと。
漬ける時間は30分以内。
漬け過ぎるとしょっぱくなってしまうので。
この漬け丼も、最高。

季節限定の海の幸。
今年も満喫できました。

同じタレで、イカの沖漬け風もできそうだわ。
いいイカが手に入ったら、やってみよう。





ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





ニセコの帰りは、ダーリンのオゴリで鰻を食べに行きました。
ダーリンが毎年健康診断を受けている円山クリニックの向かいに、「うな明」という瀟洒なうなぎ屋さんがあるので、そこへ連れて行ってもらうことに。

定山渓を抜けて、円山へ寄り道。

ところが、10月22日祝日はなんとお休みでした。
完璧に鰻モードだったので、いつもの「札幌のうなぎ屋さん」へ変更。

DSC_4992

かわいい鰻の箸置き。

DSC_4993

DSC_4994

日本酒で一杯。

DSC_4995

肝焼き。

DSC_4999

さあ、お待ちかねの特うな重。

DSC_4998

ダーリンは、ひつまぶし。

DSC_4997

この冊子がね、面白くていつも楽しみ。
非売品なんだよね。
欲しいって、言えません(笑)

宝醤油株式会社

DSC_4996


隣のテーブルに座ったカップルの会話。
男性は少し年上。
若いお嬢さん。
どうやら数ヵ月ぶりで会ったようだ。

いきなり天然鰻を注文するけど、今は入荷していませんって。
次に高い特上うな重を頼んでました。

この彼氏、靴がね、くたびれた真っ黒のスニーカー。
冬から履きつぶしているスノトレみたいな靴・・・。

たぶん決まった彼女はいないんだろうなぁ。
彼女はボーイフレンドがたくさんいそうな雰囲気。
彼、相当無理して気張ってるんだろうなぁ。

ランチだからね。
食べたらさよならでしょう、きっと。

でもさ、旭川ナンバーの虫だらけの白い車だとしたら。
夕べはお泊りで、札幌まで移動してきたのかしら?
いやいや、だったら数ヵ月前の彼女の旅行の話は、今ここで聞かないでしょ。

おばちゃんの想像は無限に膨らむ(笑)
プロファイリング?

うなぎ屋さんは新川にあるので、近くのコーチャンフォー新川店に寄って帰りました。
欲しい物いっぱい。
お腹いっぱい。
幸せいっぱい。

さあ、次は「うな明」リベンジするぞ!


来年かな?




ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





ニセコ昆布温泉甘露の森
http://kanronomori.com/ *保護されていない通信です(コピペしてね)

DSC_4963

朝食は、あっさりですよ。
ダーリンのように、朝からガッツリご飯を食べられない。

DSC_4965

DSC_4966

DSC_4967

素敵なグラスのオブジェ。
ショップでも販売していましたよ。

DSC_4968

ロビーの見事な壺。

DSC_4969

DSC_4970

DSC_4971

DSC_4972

DSC_4973

DSC_4974

DSC_4975

DSC_4976

エレベーターホールの装飾。

DSC_4977

帰りは中山峠から定山渓温泉を抜けて帰宅の途へ。

DSCPDC_0001_BURST20191022101716975

DSC_4981

DSC_4983

DSCPDC_0002_BURST20191022111228449

紅葉狩りは三笠の紅葉を見に行くことが多かったけれど。
ニセコもいいね。
定山渓の豊平峡は、もう少し後の方がよさそうなので、今回は寄りませんでした。




ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





↑このページのトップヘ