google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

長女、妻、母、看護師、第1種滅菌技師である私の日記ブログです。 願いは行動すると叶う。 実感中。

カテゴリ: グルメ

月曜日は有給休暇を取ったので、ダーリンと娘と3人でランチへGO


DSC_5086

穴子の1本握り。
ちょっと甘口。


DSC_5087

以前のイクラと比べると、ウニが少な過ぎ。


DSC_5088

生のホッキ。


DSC_5089

活カニとカニ味噌。


DSC_5085

あらら、ホタテがピンぼけ(笑)


 DSC_5090

娘はタピオカ。
これだけでお腹いっぱいになりそうだけれど、軟骨揚げや大トロなど、好きなものをモリモリ食べていた~🎵


DSC_5091

たちぽん。


DSC_5093

うなぎ。


DSC_5095

数の子。
少なめ。
糸削りの風味に負けてる、残念。



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp





娘のリクエストで、久しぶりにつぼ八へ行って来ました。

ポイントカードが期限切れ(笑)

あいの里店の店長が変わってからは、行かなくなりましたね。
今回は、地元のつぼ八です。

早めに入店したので、よかったです。
6時過ぎると混んできました。

ボジョレーヌーボ解禁で、ハーフボトルにチーズのサービス付きですって、お姉さんが何度も宣伝していました。
注文しましたよ。

DSC_5063

チーズは6Pチーズでした(笑)
4個出て来たけれど、3種類かな?

本当は、ボジョレーヌーボーは、好きじゃないのです。
ハーフボトルで980円は、高いと思う。
でも、値段に応じた味ならば納得するけれど。
深みも渋みも酸味もないスカスカの赤ワインでした。

お酒の突き出しの枝豆が、ごま油とお醤油で皮ごと味付けされていました。
初めてです。
手が汚れるし、おしぼりが茶色くなるので、普通の枝豆の方がいいな。

DSC_5059


DSC_5060


DSC_5065


DSC_5066


DSC_5067


途中で、マグロの握りと軍艦3貫セット300円(税抜)のお皿をお盆に一杯乗せて「いかがですか」と回ってきました。
注文を待っているだけではなくて、そんな営業までするのですね。
1皿くらいは食べてあげたかったのですが、もうお腹いっぱいで無理でした。
ごめんね。

4人で飲み物をお代わりして、お腹いっぱい食べて10000円。
ダーリンと2人で行っても6000円以上かかるので、安上がりでしたよ。
たまには、いいですね。



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp





釧路の実家から送ってきました。
毎年、この時期に送ってくれます。

ウロコボシは釧路にある水産加工会社です。
主に道外へ発送しているようで、釧路市内でいつでもスーパーに並んでいるわけではありません。

虎杖浜のタラコは、密度の高い粒粒で、少しねっとりした印象です。
ウロコボシのタラコは、粒がプチプチした食べ応えで、私は大好きです。
甘塩なので、ダーリンはタラコだけパクパクつまみ食いしてます(笑)
子どもたちも「釧路のタラコがいい」といいます。

ウロコボシから通販で購入できるのですが、電話かFAX注文だけなのでとっても不便。
しかも、送料が道内で900円もかかります。

母が近所のスーパーで見かけると、送ってくれます。
お歳暮の時期は送料無料、かかっても安いです。

昔は、1kgの木箱入りを買って、盆暮れに親戚に配っていました。
もうそういうお付き合いはなくなりましたが。
知人にも頼まれて、送ったりしましたね。

当時のスーパーは、ウロコボシから仕入れていましたが、経営者が変わってからは、その時々で入荷先が変わるようになりました。
なので、いつでも手に入らなくなってしまった。

久しぶりにホームページを見てみたら、キレイにリニューアルされていました。
でも、電話注文システムは変わりません。
不便です、はい。

「タラコが届いたよ~ありがとう」と実家に電話をすると、まあ話の長いこと長いこと。
父は言いたいことだけ話したら、突然母と代わります。
母は、TVの相撲中継を見ながら延々と電話を切ろうとしません。

2度、話を切り上げようとしましたがダメで、3回目は「もう電話を切るよ。これからご飯支度だから」とはっきり言いました。

年寄り2人暮らしで、いつも文句を言いあっています。
ストレスも溜まるし、話し相手が欲しいのでしょうね。

うっかりスマホで電話して小一時間・・・(汗)
固定電話から掛けるべきだった。
スマホになってから、実家の電話番号を覚えていません。
使わないと、すぐに忘れてしまう。
面倒くさがってはいけませんでした。

毎年5月と8月には、帰省しています。
10月頃にも、もう一度行っておかなければダメかしら。




ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp





DSC_5052

中心の白い葉の部分のキャベツが2個もありました。
何とか一気に使い切ろうと頑張りました。

無限キャベツ。

無限ピーマンは何度か作りましたが、あまり好評ではなかった(笑)
ならば、キャベツならどうだ?

結果、正解でしたね。
翌日は、もっと味がなじんで美味しくいただけました。

無限ピーマンと基本は同じ。
ざっくりと刻んだキャベツとツナ缶に調味料を合わせて、軽くチンするだけです。
調味料のブレンドはお好みで。
味の決め手は、ごま油です。
豆板醤も少量加えました。

が、オリーブオイルでもなんでもOK。
塩昆布でアクセントを付けても美味しい。
最後は、マヨネーズを追加してコールスロー風にもできます。

大量に作り置きして、活用範囲が広いのだ。
カレー粉を加えてもいい。
ご飯のおかずにピッタリ。

夏場に大量消費に迫られたズッキーニも、「無限」調理で行けるかも。
酢を加えてもいいし、卵といっしょに炒めても美味しい。
最強の調理法。

しばらくハマりそうです(笑)






ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp







DSC_5056

北海道中材業務研究会は、札幌駅近くのホクレンビル6階共済ホールで開催されました。
ホクレンビルの地下に、グルメストリートがいくつかあります。
隠れた名店がいっぱい。

嵐のコンサートの日だったので、某ラーメン屋さんと某スープカレー屋さんが長蛇の列。
通路の両側に人が溢れています。
寒い戸外を通らずに、札幌駅から地下でつながっているのも、観光客やコンサート客にはありがたいのでしょうね。
この寒空に、外での行列は無理!

私たちがいつも利用するのは、行列を通り抜けた先の「そうまや」さん。
黄金のツユのうどん屋さんです。
ほぼスムーズに座れます。
回転率がいいのだ。

カウンター席もあって、女性のお一人様でも快適。

カレーうどんを頼んだ人には、紙のエプロンがきました。
私は、ゴボ天うどんに舞茸の天ぷらを追加。
天ぷらには、美味しい塩もついてきます。

激辛七味や柚子胡椒も完備。
ダシ昆布の佃煮もサービスです。

ひと汗かいて、ランチ終了。





ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





↑このページのトップヘ