google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

グルメ

DSC_3251


日曜日も帰りが少し遅くなったので、お腹が空いたダーリンのリクエストで久しぶりにつぼ八へ。

今年の初めに、前店長が引退して帯広から駆け付けたピンチヒッターのイケメン店長は、もういなかった。

相変わらず激混みの店内。

特に子供連れが多かった様子。


DSC_3255


DSC_3257


DSC_3258


「新メニュー」をスマホでチェックして行ったのに、結局頼んだのは毎度おなじみの定番メニューだけだった・・・(笑)

中ジョッキおかわりしたけど、最初から大ジョッキにしておけばよかったかなぁ?


つぼ八に行こう!と言い出したダーリン。
「会計は、じゃんけんで負けた方が払うんだよ」
ですって~。



で、最後にじゃんけん♪


もちろん、わたしが勝ちました!



ごちそうさまですぅ~♡



ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

DSC_3236


3連休の最終日は、札幌屯田のジョイフルAK内にあるレストランでランチしてきました。

夢中で食べてしまって、写真はこれ1枚(笑)

ダーリンはパスタセット。

わたしはランチプレートのセット。

4種のピザのハーフも単品で追加。



先にコーヒーをいただいたら、すぐにおかわりを注いでくれました。


前菜のプレートと一緒に、ピザが到着。

まず先に熱々をいただきますね。


わたしのメインディッシュは、季節のラビオリのクリームソース。

これは、ハーフサイズです。

プレートにフォカッチャがついているし、野菜サラダとポテトサラダにピクルスや野菜の小鉢、チャウダーもセットなので、けっこうお腹いっぱいになります。



ゆっくり食事をした後は、事務用品、日用品と豆乳特濃、芋焼酎2升を購入。

電話でモミモミを予約して、たまゆらの杜(温泉)へ出かけました。


2週間ぶりのモミモミで昇天。

やっぱり毎週通わなくちゃと、いつも思うのです。


この日の温泉は、色が薄めで琥珀色。

体感温度高めの42.5℃くらいでした。

わたしにとっては最高のお湯です。


ああ、しあわせ♥






ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

もう何年いなるでしょうか。


宮城県の「志波姫米」を、生産者さんから直接購入しています。

釧路の実家にも、ずっと送ってもらっています。



同居のばあちゃんは、じいちゃんが生きていた頃は地元の生産者から一俵ずつ買っていました。

今は、娘婿が買ってきます。



そのお米が滞ったので「ママ、お米3kgわけてちょうだい」と言われました。

急いで玄米を3kg精米して、分けてあげました。

お金を払うと言うけれど、受け取る必要はありません。

いつも野菜をたくさんもらっているからいいよ~と断りました。



自分で精米するようになって、気づいたことがあります。

精米で糠(ぬか)が大量に出ますよね。

よく見かけるコイン精米機。

いいなと思ったこともありましたが。



この糠は、どうなっているのでしょう?

きちんと定期的に清掃してあるのでしょうか。

水で洗浄なんてできませんよね。

糠は、傷みます。

その傷んだ糠が混ざった精米を食べるのかと思うと・・・・・。



〒989-5622

宮城県栗原市志波姫八樟里113 (しわひめ やつくぬぎ さと)

鈴木 一之、朝子

TEL/FAX (0228)23-7302



毎年10月から1年間の予約を注文できます。

発送は、毎月1日と15日(到着予定)

予約はいつでも変更可能。(到着希望日の5日前まで変更受付)

発送日の変更や、お米の量の増減も自由です。

支払いは、お米に同梱されている郵便振り込みになります。



精米と玄米とが選べます。

5kg、10kg、20kg、25kgの袋入りがあります。

30kgで注文の場合は、10kg袋が3袋になります。

宅配料金改定で1度に30kgは送料が高くなるため、10kgと20kgの2箱で配達されます。



わたしは、ずっと「ひとめぼれ」の精米でしたが、今年から玄米と精米にしています。

玄米にも慣れてきたので、今後は精米ではなく全部玄米にしようかと考えていましたが、昨今の災害で停電を経験し、やはり精米も確保しておいた方がよいのかもしれないと思っているところです。



夫婦2人の生活だとわが家も実家も、30kgの配達を年に2回で足りています。

精米したての方が美味しいので、30kgではなく20kgずつ年3回の配達にしてもらう予定。

わが家の30kgのお米は、2台目の冷蔵庫の野菜室で保存しています。




スーパーなどで買える市販のお米は信用できません。

必ず古米がブレンドされていると思っています。

正直な米専門店なら、安心かもしれませんが。




鈴木家は、朝子さんが注文や発送をすべて担当しています。

ご主人の一之さんとブログで知り合ったのがきっかけで、注文するようになりました。

まだ東日本大震災(H23年)が起こる前でした。



籾(もみ)の冷蔵保存で、1年中新米と変わらぬ美味しいお米を届けてくれました。

震災で、倉庫等が被害を受けたそうですが、現在の貯蔵状態は聞いていません。



でも、今食べているお米の美味しさを考えると、やはり市販米に戻る気がしないのです。

初めて届いたお米は「志波姫のデザイン袋」で多少料金がかかったように記憶しています。

2回目以降は無地で無料の白い袋です。



お電話やFAXでお問い合わせください。

お試し用の小袋もあるはずです。



ネット販売やホームページの運用を強くお勧めしたいところですが、朝子さんが対応できそうもないので我慢しています。

毎年、手書きのお手紙のコピーが添えられてきます。

わたしがお節介したのは、注文書と手元の控えの用紙。




美味しいお米は、日々の大切な幸せです。





ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

IMG_20180923_171335_151


23日の日曜日、久しぶりにクッチーナで食事。


いつものディナータイムのペアコース3600円(2人分)

チョイス1:チーズたっぷりのシーザーサラダ(鶏ハム)


DSC_3173


チョイス2:不朽の人気メニュー渡り蟹のパスタ。

蟹も余さずしゃぶりつくします。


DSC_3175


チョイス3:とろ~り4種のチーズのピザ。

お腹いっぱいなんだけど(笑)


DSC_3177


チョイス4:デザートのカタラーナ。

シンプルなアイスクリームで十分なんだけどなぁ。

チョイス5:食後のコーヒーが旨い。


この他に、赤ワインのカラフェ500mlを1人で飲み干す。


本当は、チーズリゾットも食べたい。

でも、お腹いっぱいで追加は無理。

優先順位は3位なので、仕方がない。


店長に強くお願いしました。

「ピザを半分のサイズにして、チーズリゾットを追加できるようにしてください」

「料金上乗せで構いません」



この日は、クッチーナ25週記念でディナータイム4000円以上で1000円OFFのLINEクーポンを使いました♪

更に、ハッシュタグ「クッチーナ25th」でSNSに投稿した画面を見せると、クジが引けます。

1位は5000円のお食事券。

2位はワイン1本。

3位は全員ハズレなしで1000円のディナー券。

DSC_3187



また行かなくちゃ♪




ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

DSC_3179


9月23日に、沢蟹と言われてもらった蟹さん。

大きさからすると、どうも川蟹らしい。

ダーリンが調べたところによると、川蟹の中でも「モクズ蟹」というそうだ。

足に黒いフサフサの毛が生えてるんだよね。


一晩泥を吐かせるために、洗い桶に入れてシンクに放置。

すぐに逃げるため、ゴミ袋で包んでおいたのに・・・。


24日、ダーリンが先に起きたら、ビニールを破って脱走していたそうだ。


DSC_3180


塩と水を入れて、蟹さんを投入。

暴れるので蓋を抑えながら中火にかけます。


DSC_3181


沸騰したら弱火にして15分茹でる。

(沸騰する前に静かになるよ)



DSC_3182


真っ赤に茹で上がりました。

でも、ちっさいの~。

しかし、ミソも味も濃厚!

脂がすごい!

食べるのが面倒くさくて、私以外は誰も手を出さない。


お昼ご飯が済んで亀の水槽を掃除し、ダーリンとくつろいでいると。

何やらカサコソ音がする。


???


音のする辺りを捜索しても、何もいない。

「1匹、脱走してた!?」

ダーリンが蟹をくれた義弟に電話して、数を確認。

8匹だって。

わたし、そんな数聞いてないし。


味見した蟹は2匹。

残っている蟹は5匹。




1匹足りない(苦笑)

シンクから飛び降りたのか・・・。



TVボードの横のスピーカーの足元に潜っていたのを発見。

ホコリだらけだよ(笑)



百均のトングで捕獲。


お一人様で塩茹でになっていただきました。



この蟹さん、危険を回避するために、自分で自分の足を切り離しちゃうんだって。

下手すると、足が1本もない甲羅だけになることもあるらしい。


最初に茹でた時も、足が3本取れていた。
(小皿によけてあるよ)

お一人様も、3本取れていた。




ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ