google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

第1種滅菌技師

昨日、統計解析の神様から教えていただきました。

今回の研究は、データを収集はしたものの、事前にちゃんとした研究デザインがなかったことが、最大のミスでした。

でも、とりあえず行動してみたことには大きな意義があると考えます。
やってみて、初めて理解できることがたくさんありました。

次の研究は、最初から統計解析の神様が協力してくれることになりました。

ありがたいことです。

せっかく集めたデータに、どんな意味を持たせて、どのように評価するのか。

事前の綿密な計画と条件設定が必要です。

何気なく手伝ってもらったことも、実施者が2人になると、その2人の個人差が反映されてしまいます。
そうすると、データ全体が同じテーブルで評価できなくなる。
「実施方法のきまりを作る」
「2人で練習する」
「2人の試験データをとる」
「一致度検定をする」
県t芸結果が一致していたら、ようやく2人のデータは同一のものであるということが証明できるわけです。
ここまで準備しなくちゃいけないのです。

いろいろなことが、今になって次々とわかってきました。

統計解析って、面白いですね。

公衆衛生で活躍されてきた先生です。
統計解析が大好きなんですって。
東大の解析セミナーも受講したそうです。

楽しんで難しいことをスラスラとやってのける神様に、感謝感激。
本当は、もっと早くに知り合いたかった。
こんなにお尻に火が着いてヤバくなってから泣きつかれても、困りますよね。

なのに、いやな顔ひとつしないで、爽やかな笑顔で全力で助けてくださる。
まさに「神」そのものですよ。

研究発表と原著論文が終わったら、焼肉食べ放題でお礼をすることになりました。

「救う神」って、本当にあるのですね。

来週は、気合入れて頑張ります!


ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2019年は、口腔インプラント関係で2件、8月と11月に予定があります。

嬉しいことに、2020年の講演依頼をいただきました。
1件は、7~9月に東北で。
もう1件は、医療機器学会のシンポジウムですが、まだテーマが採択されるかどうか決まっていません。
8月末の委員会で検討されるそうです。

本当に勉強の毎日です。
正しい知識、必要な知識。
それらを、どうわかりやすく伝えるか。
ずっと研究中。

10年を超えるブログ歴や記事を書き続けてきたことが、今になってとても役に立っています。
単なる趣味が、結果として「洗浄・滅菌」にかかわる看護人生の集大成に、大きく貢献していることが不思議です。

でも、きっとそれは必然だったのでしょう。
そう思います。

2年ほどでしたが、webライターのお仕事もさせていただきました。
キーワードやSEOを学びました。
1500字程度1記事600円の仕事でしたが、軽く5000字を超える記事を書いて単価も1500~2000円という破格の待遇でした。
(時給に換算すると、たったの数円ですが:笑)

健康関連のキュレーションサイトの記事で、ライティングシートを工夫したり、楽しくてやりがいのある執筆でした。


情報はどんどん更新されていきます。
最新の情報をキャッチして、タイムリーな情報発信ができるようにしたいです。

厚労省の指針の改訂など、情報を集められる便利なサイトを探します。
自分自身のアンテナも、性能を向上させなくてはなりません。

頑張ります!



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

昨日、研究のデータ解析の強力な助っ人を紹介されました。

フレッシュな好青年です。

集めたデータと、解析したい内容をメールすると、さっそく鋭い指摘がありました。
木曜日に連絡をくれるので、直接会ってデータの説明をしたりご指導を受ける予定です。

助かりました。

けれど、無謀な解析を指摘されて、研究デザインもろくにないまま見切り発車してしまったことを、ちょっぴり後悔する気持ちもわいてきました。

やってしまったことは、どうにもならないので、なんとか形にできればいいなと思っています。

そもそもデータ解析そのもがわかっていません。
一生懸命勉強してみましたが、さっぱりわからず。
エクセルの解析メニューも、何がなんだかわからない。
悲しくなりますよ。

エクセルの最新版を使いたくて、4月に買ってもらったPCを使い始めました。
PCは快適なのですが、私がついていけない(笑)

抄録の締め切りを1か月延ばしてもらいましたが、果たして間に合うのか?

乞うご期待。


ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

先日、私の所を訪ねてくれたナースがいました。

私の前職場で手術室と眼科を担当していたナースです。

思うところあって、昨年末に退職。
ほどなく眼科の開業医に再就職しました。

新しい職場で開業医の現状に触れ、カルチャーショックにおののきながら、コツコツと改善に取り組んでいます。

前職場時代に第2種滅菌技士の資格を取っていたので、洗浄・滅菌に関しては素人の集団の中で、重要な役割を果たしています。

院長先生も、専門の知識や経験はないので、真剣に耳を傾けてくれるそうです。
理解力に優れていて、彼女をしのぐ勢いで、どんどん改善に突き進むようになっているそうです。

昨日の施設訪問も、出張扱いにしてくれたそうです。
「しっかり、勉強しておいで」と送り出してもらいました。

一見、恵まれているようにも見えますが、一番の要因は「彼女」自身の在り方だと思います。
上から目線で一方的にまくし立てても、既存のメンバーからは受け入れられないでしょう。
仲間が困らないように、焦らずコツコツと出来ることから改善してゆく。
周囲のペースを見極めながら情報提供を続ける。

それは根気と忍耐が必要な仕事です。
人間関係のコミュニケーション能力も問われます。
彼女の明るく人懐こい性格も大きくプラスになっていますね。
すでに「これは、どうしたらいいの?」と質問される立場になっているといいます。
素晴らしいことです。

業務マニュアルの策定にも着手しています。
自分では「これが正しい」と思っていることを、いざ他人に説明するとなると、明確な根拠を示せなかったり曖昧なことが出てくる、と言います。

そういう基本的な知識は、いくらでも補うことができます。
大切なのは「何がわからないか」という事実に気づくこと。
わからない部分が明確になれば、わかる人に聞けばいい。

私でお役に立てることなら、何でも聞いてください。
根拠となる判断基準があればいいだけのことです。

そういう悩みを解決した経験は、きっとマニュアルの内容に反映されるでしょう。
素人がスムーズに理解できるマニュアル作り。
まさに、私が目指していることそのものです。

私の所には、志を持って悩んでいる人がやってきます。
皆さん、すでに明確な意志をお持ちです。
自分の思いを熱心に話すことで、気持の整理がついたり、決意が固まったり、具体的な方策が見えてくるようです。

元気な笑顔を見送る時、私も元気をもらって嬉しくなっています。
答えはすでに彼ら自身が持っています。
私が言うことは何もありません。
「質問」と「共感」それだけです。



私はというと、もっぱら自家発電ですね(笑)
そして、やりたいことは勝手に周囲に語ります。
大言壮語というか、身の程知らずというか、無責任と言うか。
何度も語ることによって、やがてそれらは実現してゆきます。
これまでは、そうしてきました。

これからも、そうし続けるでしょう。

夢と希望がいっぱいのおばちゃんです。
(来月、還暦)

叶わない現実も、もちろんあります。
でも、無理なことがわかったら、早々に見切りをつけてこだわりません。
「執着」しないことが大事。
「執着」は、ネガティブな感情です。
夢と希望、興味や関心とはまったく違います。
「欲」にとらわれた感情です。

そのわりに、家の中の「モノ」はなかなか捨てられないおばちゃんです。


ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

昨日の2人目のお客様。

メディコムの統括マネージャーさま。

なんと、今年の4月に第2種歯科感染管理者の検定で、講習の司会をなさっていた方でした。
私は、一番前の真ん中に座っていました。

北海道に、第1種歯科感染管理者が数名いらっしゃるとのこと。
全国では100名ほど。
是非、私にも第1種を取ってくださいと勧められました。

もちろん挑戦する予定ですが、北海道での開催は無理です。
今年度の開催も、まだ決まっていないようですが、もし受験するチャンスがあれば頑張りたいと思っています。

もし第1種を取れたら、北海道での継続研修の講師をさせてくださるとのこと。
歯科感染管理者を、北海道はもちろん全国の歯科医院に広めたいと意欲的でした。
厚生労働省にも働きかけて、認定資格として社会的評価を得られるよう努力しているとのことです。

第1種滅菌技師の認定資格も、たくさんの人脈を広げてくれました。
第2種歯科感染管理者の検定資格からも、歯科領域に関する人脈が広がりつつあります。

9月に東京で歯科衛生士の柏井伸子さんのセミナーがあるとのこと。
都合が許せば、是非お目にかかりたい人物です。
マイルで日帰り可能。


ひとつの行動が、次々と新しい行動につながっていきます。

今やるべきこととやりたいことが一杯ですが、ワクワクする未来も待っています。

この仕事、楽しくて仕方ありませんね。



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ