google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

長女、妻、母、看護師、第1種滅菌技師である私の日記ブログです。 願いは行動すると叶う。 実感中。

カテゴリ: 第1種滅菌技師

DSC_0298

届きました!
第1種歯科感染管理者の認定カード。
第2種は2000人くらいでしょうか。
第1種は、まだまだ少ないですね。
日本医療機器学会の第1種滅菌技師とダブルライセンスになりました。
ずっと勉強の継続です。
頑張ります。



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp





先週、ようやく医療機器学会参加の航空券(ANA)を解約できました。
厳重警戒態勢が延長になったおかげです。
5月末までの発着便については早くから解約できるようになっていました。

張り切って前泊で予定を組んでいたのです。
残念でした。

スライドが中途半端のままなので、なんとか気合で完成させなければなりません。

けれど、目下の関心事は「次亜塩素酸水」
このインチキ商法を取り締まってはくれないのでしょうか。
二酸化塩素の首からぶら下げる空間除菌のシートは、効果が確認できないとして販売を中止させたのに。
効果がないだけなら害にはならない。
「次亜塩素酸水」を騙る次亜塩素酸ナトリウム(希釈液)は、なぜ野放しなのでしょう?
次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性で人体や環境に有害です。
しかも、噴霧は禁止されています。

それを酸で中和したら安全なのですか?
アルカリ性で消毒効果を発揮するのに、中和しても消毒効果は変わらないのですか?

納得できない怒りのパワーが湧いてきます。
次亜塩素酸水の記事を書いている夢まで見る始末(笑)



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp





DSC_0210

金曜日、帰宅すると送料着払いの荷物が届いていました。
5月に発表予定の合否通知が入っていました。

まったく落ちる気がなかった試験です。
東京まで講習を受けに行きました。

これから登録申請の手続きです。

今年の目標のひとつ、達成しました。
「高評価」をいただいて、光栄です。
締め切りがなければ、もっと素晴らしいものが作れました。

さあ、次のステップへ進みましょう。
夢は、叶えてなんぼのもの(笑)

やりたいこと、てんこ盛りです。



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp





今年の学会は、現地開催が中止になりました。
おそらくオンライン開催のような形になるのだと思いますが。
実感が湧きません。

やる気をなくして放置していたスライド・・・急いで仕上げなければ!

Zoomは使っていますが、スカイプはやっていません。

発表スライドはビデオで自由に視聴して、質疑応答だけZoomでやり取りすればいいかな。
そうすると、発表時間の超過もなくなり時間通りに進められるのではないかしら。
私が最後の発表者になると、先の人達が少しずつ時間オーバーした分を調整できます。
端折った感なしで(笑)
今回も、それを覚悟していましたよ。

講師、演者、発表者の最低条件は「時間厳守」ですからね。
そこのところを自覚していない人が多いです。
ホントに。



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp





昨日、喘息さんが嬉しそうに報告してくれました。
気のせいか顔色もよくなっているように見えます(笑)
酸素飽和度も、97%以上に改善しているそうです。

教えてあげた抗アレルギー薬を、先週受診して処方してもらったそうです。
初めて飲んで寝た翌朝、心地よい熟睡感と呼吸が楽なことに驚いたそうです。
1回でそこまで効くものかしら?と思いつつ、よかったね~と一緒に喜びました。

真夏と真冬は喘息が小康状態になるので、その期間はテープや薬を減らしたいとのこと。
アドエアは継続しますが、その他の薬は休薬できそうです。
再開時期は、8月お盆の頃と2月ですね。
うまくコントロールできることを願っています。

外来の患者数が1/5に減り、中材のスタッフも半分の人員での業務体制に変更しています。
医療職員も有休消化OKです。

週末、目覚ましを止めてゆっくり朝寝しています。
そういう覚醒のタイミングで、アイディアが降りてきます。
歯科で、清潔不潔の区別をどのように説明したらよいのか。
何年も考えていますが、ポロリとアイディアが浮かびました。

医科の看護師なら当たり前のことを、どうやって説明したらいいのか。
自分が「当たり前」と思っている体に染みついた感覚のようなもの。
それを、論理的にわかりやすく説明するのです。

「スポルディングの分類」が一般的に用いられています。
かなり古い概念ですが、これを超える新しい分類は、まだ存在しません。
これは「消毒レベル」(滅菌を含む)に関する分類です。
「不潔」「準清潔」「清潔」という3つの分類です。
現在の歯科医療では、この3分類だけでは判断できなくなっています。
そこをクリアにしなければならない。

「洗浄」の視点。
「滅菌」の視点。
「消毒」の視点。
診療の清潔レベルを、現実に即した分類に改善しましょう。
そのためのアイディアです。
これまでも、自分なりに図表を工夫してきましたが、いまだにピンときません。
そこをスッキリさせるのが、目下の課題です。

乞うご期待(笑)





ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp





↑このページのトップヘ