笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

第2種滅菌技士

image

北海道大学の銀杏並木も、すっかり落葉しています。

image

黄色い落ち葉と、ぎんなんの実がたくさん。

後ろから軽やかに私を追い越してゆく自転車が、プチプチと音をたてて通り過ぎます。

人も、車も、自転車も。
銀杏の実を踏んで、プチッと割れる音がします。

カラスも、食べませんね。

image

歩道からアスファルトにこぼれ落ちたぎんなんも、たくさんあります。

そぼ降る雨に洗われた景色を眺めながら、歩きます。

片手に傘。
片手はコートのポケットに。
コートのボタンを一番上までとめて。

こんな日は、帽子とマフラーと手袋が欲しくなる。

image

水たまりに張り付いている落ち葉は、押し花のようです。

image

まだに赤い葉が所々に残っています。
この低木は何でしょうか。

image

ランチは、クラーク会館内のクラーク食堂へ。
雨の中、外を歩くのはえんりょしました(笑)

結構、豊富なメニューです。
週末も営業しているのがいいですね。
一般の方も、気軽に利用しています。

ドリップコーヒーが100円。

きのこ春巻き、ヤケドしそうなくらいアツアツですよ。

ご飯は、大中小の中を頼んだのに、予想外のボリューム。
白米も、美味しかったです。
ウチの学食とは、大違い。

利用者数が違うので、比較するのは可哀想ですが。

お腹一杯で、睡魔と戦う午後の部。
前から3列目の中央に座って、壇上の人達と目が合ってしまう。

昨日、北海道中材業務研究会に参加してきました。
第2種滅菌技士の資格更新に必要な単位を取得できます。
1回で5単位。
年に2回開催されるので、毎年10単位たまります。

4年毎に30単位以上取得したら更新できます。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

11月12日誕生色 砂色 #dcd3b2|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ11月12日誕生色 砂色 #dcd3b2|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

先日、スタッフ(委託職員)が、滅菌器の操作を誤って私に報告にきた。

同僚が月曜火曜と突然欠勤となり、ストレスでミスをした。
常日頃から不満があって、動揺すると作業に影響する。
高齢だからといっても、一応仕事だから。

滅菌器の操作は何年ぶりだろう。
新しい滅菌器を設置した時以来だ。
管理はしているが実務は行っていないので、忘れる。

マニュアルを見て、工程パスをしたら「異常処理中」で止まった。
そこから先の滅菌器の開け方がわからない。
納入業者へ電話する。

聞き慣れた声の偉い人が電話に出てくれた。
事務のお姉ちゃんでなくてよかった(笑)
経過を説明しているうちに、滅菌器のブザーが鳴った。

すぐに電話の向こうで「あ、終わりましたね」と言う。
さすがだ。
「異常完了」になっている。

すぐに滅菌器の扉を開けて、入れ忘れたエチレンオキサイドガスのカートリッジを装填。
滅菌を再スタートした。

滅菌剤のカートリッジを入れ忘れて、始動のスイッチを押してしまったのだ。
放置しても「給ガス異常」のアラームで停止する。
その工程まで待つのももったいないから、工程パスをした。

先月は、別のスタッフがミスをした。
「給ガス異常」でアラーム。
この時は確実にカセットは装填している。
おそらく、カセットがしっかりと固定されていなくて、缶に穴が開かなかったのだろう。

滅菌器を設置した当初にも、同じミスがあった。
この場合、滅菌器内部に有毒ガスが充満していたら、安易に扉を開けることができない。
業者さんに電話する。

1時間ほどで担当者が到着し、扉を開けてくれた。
やはり、缶に穴が開いていなかった。
装填し直して、再スタート。

スタッフは、取扱説明書を読んで自分たちで問題解決できない。
決められた作業を、マニュアル通りに行うだけ。
トラブルは全部私に報告がくる。

私が定年退職したら、どうするのだろう?
ガス滅菌器も、「特定化学物質取扱作業主任者」の有資格者が施設内にいなければ使えないことになる。
スタッフに、第2種滅菌技士の有資格者もいない。

なので、きちんと作業員の教育・指導と滅菌器の管理を行える委託業者に替えたい。
数ヵ月前から、名乗りを上げている2社と打ち合わせをしている最中。

後からきた1社は、ちょっと話にならない。
最初の業者が意欲的で、当院の現状に即したプランと問題解決を提案してくれている。
問題は、お金。

上層部が、契約料が高くなるのは絶対に承認しない。
今の業者が、いかにいい加減で安かろう悪かろうなのかという実情がわかっていない。
いや、わかったところで「うん」とは言わないだろう。



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

10月26日誕生色 ライトターコイズ #548778|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ10月26日誕生色 ライトターコイズ #548778|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

中材とは医療施設などの「中央材料室」または「中央滅菌材料室」の略です。
あるいは、企業で行う使用済み医療器具の再生処理の部門です。

診療や手術に使用して汚れた医療器具を、きれいに洗って乾燥させ、別の人に安全に使用できるように滅菌する作業を行います。
このことを「滅菌供給業務」といいます。

そこで働く人は、資格のない普通の人が多いでしょう。
職場のマニュアルに沿って、作業を覚えるわけです。

ところが、きちんとしたマニュアルがあっても、「なぜそうするのか」「なんのためにそうしなければならないのか」という基本的な原理原則や科学的な根拠については触れられていないことがほとんどです。
そして、慢性的な人材不足と、教育システムが機能していないという問題があります。

2000年に日本医療機器学会が第2種滅菌技士の認定制度を発足させました。
次いで2003年に第1種滅菌技師の認定制度を発足させています。

滅菌供給業務は、全ての患者の安全に大きく影響する部門であり、作業にたずさわる人々のリスクが非常に高い特徴があります。
そのため、専門的な知識と技術が必要であり、わが身を守り患者を守るためには相応のトレーニングと学習が必要なのです。


H29年度第18回第2種滅菌技士認定講習会のご案内

今年は11月~12月に、横浜、大阪、福岡で開催されます。
各講習会の2週間前までに申し込みが必要です。
受講要件は滅菌供給業務の実務3年以上の経験があることと、日本医療機器学会の会員であることです。

受験対策は、事前にテキストを購入して各自が勉強します。
講習会当日は、朝からみっちり勉強で、最後に試験があります。
当日の講習内容がきちんと理解できれば大丈夫です。
「落とす」試験ではなく「受からせる」試験なので、ぜひチャレンジして欲しい。

私は、この認定制度が始まって、北海道で最初の試験を受けました。
中材で一緒に働いていた年上の看護助手さんも一緒に受けて、2人とも合格です。

このライセンスは、4年で30単位取得しなければ更新できないので、ずっと継続学習が必要になっています。

北海道では、「北海道中材業務研究会」と「北海道器材・感染対策研究会」の2つで、1回の受講に付き5単位取得できます。
詳しくは、医療機器学会誌または学会のホームページに載っていますのでご覧ください。

単位取得セミナー


滅菌技士関係 | 一般社団法人日本医療機器学会滅菌技士関係 | 一般社団法人日本医療機器学会


「北海道中材業務研究会」では、滅菌供給業務の基礎を勉強できるセミナーを開催しています。
単位取得の対象セミナーではありませんが、滅菌供給業務に従事する初心者には、とても役立つ内容です。

「中材業務勉強会(基礎編)」
2017年9月2日(土)10:00~16:00
場所:株式会社ムトウ6階会議室 札幌市北区北11条西4丁目1-15
受講費:2000円
受講対象者:初めて中材業務にかかわる看護師、看護補助職、滅菌受託会社職員、その他の職員等
定員:50名
申込締切:2017年8月4日(金)
申込方法:専用の申込み用紙でFAXする
受講の可否は、8月中旬までにFAXにてお知らせします。

受講のご案内と申込み用紙は、7月8日に行われた「第45回北海道中材業務研究会」にて参加者に配布されました。
研究会のホームページ等はないようなので、参加を希望される方は事務局へお問い合わせください。

北海道大学病院物流管理センター材料室
北海道中材業務研究会 事務局
TEL(011)706-5826 FAX(011)706-7623


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

7月12日誕生色 マジョリカブルー #044182|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ7月12日誕生色 マジョリカブルー #044182|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


7月12日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ7月12日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

7月に入って、北海道にもようやく遅い夏が訪れたようです。
窓を開けっぱなしで眠る夜が増えてきました。

うっかりすると、朝方の冷気で目が覚めてしまいます。
油断大敵。

6月の気管支炎の後遺症が長引いて、おそろしい咳と鼻声が続いていましたが、もうそろそろ卒業したいものです。
本人は平気ですが、ダーリンが嫌がっています。
マスクは暑いのでしたくないし。
勤務中は別。
咳をしたって喉は痛くないし、筋肉痛になるような頻度ではありません。

ただね、音がひどい。
それは認める。
気管を水洗いしたらスッキリするだろうなぁ、と思う。

透明な水っぱなも続いていますが、もともとアレルギー性鼻炎なので慣れっこです。
いちいち鼻をかむのも苦になりませんから。
鼻をかみ切った感は、ある意味快感ですらあります(笑)

今日は、朝から北海道大学クラーク会館でお勉強です。
昨年の初チャレンジでみごとに不合格になった試験に必要なライセンス更新単位を取得するための講習会です。
以前一緒に働いていた仲間と会えるので、それもまた楽しみ♪
ランチも盛り上がるしね。

北海道大学構内を散歩して帰ります。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

『言葉で伝わる心のブログ』(アメブロ)
『コミュニケーションBLOG』(はてなブログ)
『りょうこワールドBLOG』(Wordpress)

7月8日誕生色 マリンブルー #006888|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ7月8日誕生色 マリンブルー #006888|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


7月8日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ7月8日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

↑このページのトップヘ