google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

キュビズムカット®

キュビズムカット®スタイリスト限定セミナー2018を企画中です。
2016年に北海道1期生を対象に行った「生き残る美容室のブログ運営」の2期生バージョンです。

せっかく習得した特許技術をアピールして集客につなげるブログの基本を学びます。

今回受講対象の2期生は、ほとんどブログやSNSをやっていない状況です。
ゼロからのスタート。
最初の目標は、ブログの役割と重要性を認識してとにかくブログを立ち上げること。
次の目標は、定期更新を継続すること。

慣れてきたら、コンテンツSEO対策の実施。
これは本来ならばブログの立ち上げと同時に行いたいところですが、自力でできないレベルなので少し時間をおきます。
いきなりハードルを上げて、アレルギー反応を起こしてしまっては困るので。

ある程度ブログが起動に乗ったら、ホームページの構築へと進みます。

初回は7月のキュビズムカット®講習会終了後に、同じ会場で続けて行います。
3回コースを予定しており、1回目と2回目は1期生の内容と重複します。
3回目にコンテンツSEOの入門編の予定。
これは、1期生にも確認して欲しい内容ですね。

webライティングまで詳しく出来るかどうかは、目標の到達状況を見てから考えます。
ブログを立ち上げる過程で、美容室の経営にかかわる重要なコンセプトも自然に固まってきます。

「すべてはお客様のために」

そのために必要な特殊な技術を、今一生懸命勉強しているのです。
せっかく学んで身に付けた技術を、たくさんのお客様に利用してもらう。
お客様が、これまで解決できずにずっと悩み続けてきた問題を解決する。

その結果、美容室の経営は向上&安定し、豊かな人生設計が実現するのです。

まず、お客様の夢を叶えることが重要。
その第一歩が「ブログ」です。

キュビズムカット協会は、積極的にブログとホームページの運営を推奨しています。
ホームページに関しては、専属の経営コンサルタントのサービスを利用できます。

ブログは、誰にも読んでもらえなければ存在しないのと同じ。
価値ある技術も、誰にも知られなければ宝の持ち腐れ。

web/インターネットを活用して、有益な情報発信を行う。
大手企業は資金を投じて最善策を講じています。

しかし個人経営の美容室は、できるだけ予算を抑え、かつ効果的な策を実施しなければなりません。
重要性・必要性を実感し、やり方がわかれば、あとは実行するだけです。
そして、やればやっただけの成果があがる。

特殊技術の習得と同時に、自信を持って情報発信できる美容室になって欲しいです。

2期生のブログは、2年前と比べると格段に進歩しています。
ホームページの運営も開始しています。
確かな技術に裏打ちされた自信が、ブログの内容にもにじみ出ています。

お客様の信頼を得て、プラスのサイクルが回り始めました。
今後が、ますます楽しみですね。

そのためのお手伝いができることに、感謝します。

1期生がセミナー受講後に成長した様子は、こちらでご覧ください。
テキストの目次やマル秘資料も載っています。

ameblo.jp




ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

キュビズムカット®のエグゼクティブスタイリストさんご推薦の研ぎ屋さん。

「シザーズパートナー」杉本 圭一さん。

札幌市西区発寒13条4丁目1-8-202
TEL/FAX:011-665-0310
携帯電話:090-8709-6482

ハサミ1丁2000円とリーズナブルですが、技術は本物。
札幌市内出張しますが、市外でも出張可能なのでまずはご相談を。

古物商の認可も持っているので、返品ほぼ未使用の格安シザース販売も行っています。

プロの仕事は、確かな道具から。

わたしは自分で包丁を研ぎますが、所詮は素人の真似事。
切れ味は長続きしません。

杉本さんに頼めば、シザースの特徴や個性に合わせて繊細に確実に仕上げてくれます。
満足するので、リピーターは後を絶ちません。

なめらかなカットが、自由自在。
スタイリストさんの技術を最大限に生かせる最高の道具を、ぜひあなたも体験してください。



ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

キュビズムカット札幌講習会の前日、1期生2期生合同の懇親会がありました。

会場は「まんざら」さん。
札幌駅のすぐ近くで、地上からみずほ銀行を目指して行くとすぐわかります。
みずほ銀行の地下1階で、地下歩行空間手前の出入り口の階段を上がった途中にあります。
ヒューリック札幌ビルの地下1階です。
地下からは、みずほ銀行という表示はないかもしれません。

「まんざら」ホームページはこちら。

平日限定クーポンの飲み放題付2時間のコースが、3000円で何と12品も!
どんだけご馳走が出てくるの!?という超感激コースです。

1.お通し:中華はるさめサラダ
2.枝付きえだまめ:冷凍ものじゃなくて、絶品

DSC_2445

3.いぶりがっこ入りポテトサラダ:ふんわりエビせん添え
4.鮮魚のカルパッチョ

DSC_2446

5.博多直送一口餃子

DSC_2448

6.今月のメイン料理:やわらかい豚肉と野菜焼きに韓国風ソース

DSC_2447

7.海老パン揚げ
8.うま塩ザンギ:コース以外のザンギには、「うま塩」の他に「赤から」「こく醤油」もあります。

DSC_2449

9.シーザーサラダ:ここで、ど~んと山盛りサラダが登場!

DSC_2450

10.北あかりとベーコンのチーズ焼き

DSC_2451

11.冷やし煮干しらーめん:博多細麺にお出しが効いていてサッパリ、スープも飲み干しちゃいます。

DSC_2452

12.名物!パンアイス:外側がカリッとしたフランスパン風で、中のアイスと絶妙のコラボレーション。

DSC_2453

アイス、おかわりしたかった~~~♪

飲み放題メニュー

飲み放題メニューも、こんなに充実。
サッポロクラシックもジョッキでぐびぐびイケちゃいます。
ラストオーダーは、宴会終了の20分前です。

トイレは、お店を出て右の突き当りを、また右へ。

火曜日でしたが、すっごく混んでいました。
サラリーマンが多いです。
出張帰りの荷物を持った打ち上げのグループもいました。

札幌駅の地下では、「とれたて根室港」によく行きますが、また新たな穴場ができました。


ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

昨日は、久しぶりに懇親会に参加しました。
そして今日は朝から講習会です。

DSC_2454

2期生の上達ぶりはスゴイです。
1期生も都合のつく方はお手伝いに来てくださるので、助かっています。
見学を通して復習もできるし、2期生にアドバイスもしてくれるので、頼もしい1期生の皆さん。

DSC_2484

今日、WEBの活用が新たな課題になりました。
せっかく学んだ特殊な技術を、悩んでいるお客様にたくさん使っていただくには、情報を確実に届けなければなりません。

キュビズムカット講習会は、単なるカット技術の習得にとどまらず、個人経営の美容室が安定した豊かな経営を維持するための指導も受けられます。

情報発信も、経営の重要な部分と考えて取り組みたいと思います。


ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

DSC_2275

わたしの足と比べてください。
ダーリンの髪の毛です。
短い髪なのに、けっこう大量に切りました。
(不快だったらごめんなさい)

もう何年もママ床屋オンリーです。
白髪染めは、別の日にします。
この日はカットのみ。

キュビズムカット®の知識があるので、専用のクープルキュビ・カッターを使ってトップから前髪までを切ります。
ふんわりボリュームアップして、若々しく演出。
サイドと後ろは、指でつまめないほど短く刈り込むのでハサミを使います。
ハサミも、去年ようやく笹刃のシザースを買いました。

平成2年に長男が生まれた時に、奮発して買った当時6000円位の家庭用カットハサミも健在ですが、切れ味と切りやすさがまったく違います。
研ぎながら25年以上使っていたハサミには、もう戻れません(笑)

レディース・シェーバーで、もみあげと襟足を整えます。
ドライヤーで乾かしてから、最終仕上げをして完成。

途中で「もう10分経ったよ」と催促されますが、丁寧な仕上げに妥協はしません。
それでも、15分くらいで終了。

両手を通して背中も全面おおえるカット・クロスを使い、切った毛が衣服に付かないのでとても重宝しています。

ダーリンは自分の髪を触って、「細くなったな」としみじみつぶやきます。

もともと猫毛で細くコシのないわたしの髪が、ショートヘアに変えてヘナカラーにしてから張りコシが出てきました。
セルフカットだけで1年近くになりますが、なかなかいい感じです。

子ども達の散髪は出番がなくなりましたが、ダーリンはずっとカットさせてくれますね。
自分のセルフカットも、どんどん上達しそうな予感(笑)

洗面所で鏡を見て、気になった時にクープルキュビでサクサク部分的にカットします。
ガッツリ全体を整えるのは月に1回ですが、その間にもちょこちょこ切りまくっています。
便利ですよ~。
楽しいです♪


ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ