google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

キュビズムカット®

今日は、キュビズムカット札幌講習会の懇親会。

先月から2期生のCクラスがスタートしている。

まだ、1期生がメインの懇親会。
2期生が2人参加する。

明日は、朝から講習のお手伝い。
とは言っても、たいしたことはしていない。
自分も勉強になる。

セルフカットの腕も上がってきたように思う。
苦手だった後ろ髪も、かなり自分でできるようになった。
新しいカットハサミも買ったしね。

クープルキュビだけでなく、シザースでのカットも練習しよう。
お子さまカット用の27年前に買ったハサミでは、キュビズムカットは難しい。
というか、まだよくわかっていないんだな。

2年間1期生の講習を見てきて、また2期生の講習で復讐。
プロは、何十ものウィッグちゃんで猛練習する。
素人の私が、2ヵ月に1回ダーリンのカットをするのとは、訳が違う。

当たり前~。



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

11月6日誕生色 ジョーンドナープル #ffcc7b|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ11月6日誕生色 ジョーンドナープル #ffcc7b|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

今日は、キュビズムカット講習会2期生が、Cクラスをスタートします。
2015年7月に、初めての体験講習会を開催してから1期生がスタートした早2年が過ぎました。

1期生11名のうち8名がSクラスへ進み、全員が認定資格を取得しました。
1名がEクラスへ進んで、兵庫県夙川へ毎月通って勉強しているところです。

これからの時代を、個人事業主の美容師として、そう生き残って行くか。
そのための技術と経営マインドを、惜しみなく教えてくれるキュビズムカット協会の活動はすごいです。

口移しの技術ではなく、理論化された特許技術を学び、実行した皆が夢を実現できるキュビズムカット®です。

私も、1期生と一緒に朝から会場へ行っていますが、5時から会議があるので早めに帰らせていただきます。

クープルキュビは、セルフカットやダーリンのカットに活用しています。
また、最初から復讐させていただきます。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

10月3日誕生色 キャロットオレンジ #ed6d35|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ10月3日誕生色 キャロットオレンジ #ed6d35|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

2017年、9月4日(月)
札幌の菊地スタジオで、美容協同組合主催の「キュビズムカット体験講習会:デモンストレーション」が開催された。

私は、アシスタント兼カットモデル。
前半は、認定講師の宮本先生のレクチャー。
後半は、私ともう1人のカットモデルさんをその場でカットして、実際のカット技術とヘアスタイルの仕上がりを見せるデモンストレーション。

この日の為に、7~8月の2ヵ月間紙を切らずにじっとガマン!
暑さのピークを耐え抜いた(笑)

「どうぞ、触ってください」とにこやかに言う。
「これはクセですか?」
「はい、そうです。つむじの割れや襟足のハネもあります」

カット後にシャンプーして仕上げのカットをしたら、あとはダイソンのドライヤーでダイナミックに乾かすだけ。
ブラシも櫛も使わずに、ヘアスタイルが完成。

「かわいくなったわ~」
「鏡がないのに、だんだん笑顔になっていった。信頼しているのですね」
驚きの声がわき起こる。

カットモデル











参加者は30名を超えて、予約外の参加者も。
用意した資料が足りなくなりましたが、菊地スタジオさんでカラーコピーを10部サービスしてくださいました。

最後に、1期生の代表2名が今の心境を熱く語って幕を閉じました。

カット後に出勤すると、玄関で一緒になった歯科衛生士さんが「少し痩せました?」と声を掛けてくれました。
「顔が小さくなったみたい」
とのこと。
「髪を切っただけなのよ~」
嬉しいな♪

すでに10月から第2期の講習会開始が決まっており、この2期生が終了したらしばらくは次の講習の予定はありません。
このチャンスをつかんだ方々は、ラッキーです。

キュビズムカット®は、世界5ヵ国で特許を取得したカット技術です。
理論的な原則が確立しているので、形だけを口移しするこれまでの美容業界のカットとは一線を画しています。

サロンでスタイリスト(美容師)だけが作れるヘアスタイルではなく、自宅でシャンプーしたお客様が、ブローやアイロンなどを使わずにドライヤーで乾かすだけで同じヘアスタイルを毎日簡単に再現できることが、キュビズムカット®の最大の特徴です。

そして、これまで縮毛矯正するか髪を伸ばして束ねるしかできなかった頑固な癖毛でも、自由に似合うショートスタイルを楽しめるのです。

一般の美容師は、必ずといっていいほど「梳きバサミ」を使います。
髪の毛を梳くのは、手に負えない癖毛や量の多い髪を、その時だけなんとか収める苦肉の策です。
しかし、一度梳いてしまうと、ちょっと伸びてくると恐ろしいほどに髪がバクハツしておさまりがつかなくなってしまうのです。

悲惨な結果がわかっているのに、それしか方法を知らない。
そして、お客様は「あ~あ、また梳かれた。どうしょうもないな」とわかっているのです。

だから、キュビズムカット®に出会ったお客様は、もうよそへは行きません。
ただし、あまりにも手入れが簡単になって、それまで何年も悩んでいた自分の髪の癖をわすれてしまい、つい「これならよそでも大丈夫かも?」と思ってしまうことがあります。
そういう錯覚を持ってしまうのもわかります。

他店でカットすると、1回目はまだ悲惨な状態にはならずに済むかもしれない。
しかし、2回目、3回目とカットを重ねるごとに以前の状態に戻ってしまいます。
挙句の果てに梳きバサミを持ち出されたら、もうアカン!

結局は、キュビズムカット®に戻らざるを得ない訳です。

これが、驚異のリピート率の理由です。
よそではできない特別なカットだからです。
長年悩んでこられたお客様だからこそ、痛感している喜びです。

新規開業と廃業が入り乱れている時代に、いかに美容室として生き残ってゆくか。
お客様に「選ばれる」ための救世主がキュビズムカット®です。

このキュビズムカット®を北海道に広げるお手伝いができることに、私は誇りを持っています。

キュビズムカット®ができる全国のサロン

北海道は、キュビズムカット®発祥の地:兵庫県に次いで2番目に認定スタイリストが多い所です。
開拓スピリットの情熱が、熱くキュビズムカット®を支えてくれています。

ぜひ、お近くのサロンへ足を運んでみてください。

一般社団法人キュビズムカット協会一般社団法人キュビズムカット協会



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

9月6日誕生色 海松藍色 #003d26|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月6日誕生色 海松藍色 #003d26|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

先月中に完成予定だった名刺ですが、月曜に何とか入稿しました。
お盆明けには印刷が上がってくる予定。
9月4までには間に合わせて欲しいと頼まれていたので、ほっとしています。

それが終わったら、次の名刺作成依頼も入っているので気が抜けません。

ボランティアのお仕事です。
実費のみ頂きます。
好きで得意なことで大切な人のお役にたてるのは、とっても嬉しいことです。

不思議なんですが、忙しくてちょっと手を付けられずにいると、突然アイディアが降ってくるのです。
しかも、アメブロのSSL化が実施された直後で、名刺に記載するURLもhttpsで作ることができました。
こういうタイミングって、けっこういい感じになっています。

脳の中では、意識下でもちゃんと思考が回っているのだなと感じます。
人間って、すごいよね。

って、安心したのに、とんでもないミスを発見!
郵便番号が間違っていた!!!
662なのに062になっていた・・・。

ショック。
あわてて修正原稿を再入稿。

はあ~、印刷前に気づいてよかった(T-T)



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

8月9日誕生色 ネイビーブルー #202f55|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ8月9日誕生色 ネイビーブルー #202f55|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

北海道の七夕は、7月7日ではないのです。
8月7日に1ヵ月遅れでやるのが普通でした。
私が子どもの頃はね。

今は、7月7日に七夕祭りをやるところも増えているのだろうか。

ま、
いずれにしろ、わが家では何もしないから。

七夕といえば、一生忘れられないのが2年前の2015年7月7日。
アメブロで知り合った田中孝典先生が、私に会いにきてくれたのです。
私がキュビズムカット®の大ファンで、キュビズムカット®の認定美容師さんたちのブログで必死に勉強しました。
いったいどんなカットなのかを知りたくて。
自分の髪を切って、研究しました。

そうこうするうちに、「一度北海道に行かんならんね」と!
せっかく来札されるので、キュビズムカット®の体験講習会を開きたいということになりました。

「株式会社ウヤマ」の橘社長が会場を提供してくださり、全面的にお世話になりました。
「うやまビューティサロン本店」は、私が30年以上通っている美容室。
橘社長に、ぜひキュビズムカット®の技術に触れて欲しいとお願いしてご協力いただいたのです。

いろんな方々の思いと協力で実現した講習会。

この7月は、1期生8人が全員Sクラスを卒業しました。
その先のEクラスは、兵庫県夙川まで毎月通って学びます。
Eクラスを卒業すると、キュビズムカット®の認定講師として、北海道で独自に講習会を行う事が出来るのです。

そうやって、キュビズムカット®が北海道に浸透することを願っています。

その記念すべき第一歩を記した2015年7月7日。

一生忘れられない日になりました。

七夕に奇跡がふりそそぐ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ七夕に奇跡がふりそそぐ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


株式会社ウヤマ | 札幌のビューティーサロン株式会社ウヤマ | 札幌のビューティーサロン



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

『言葉で伝わる心のブログ』(アメブロ)
『コミュニケーションBLOG』(はてなブログ)
『りょうこワールドBLOG』(Wordpress)

7月7日誕生色 ブルーカナール #016171|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ7月7日誕生色 ブルーカナール #016171|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


7月7日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ7月7日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ