google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

健康

受動喫煙でも大動脈疾患 死亡リスク2倍超に(1/2ページ) - 産経ニュース受動喫煙でも大動脈疾患 死亡リスク2倍超に(1/2ページ) - 産経ニュース


9月26日の衝撃的なニュース!
あなどるなかれ、受動喫煙の恐怖。

喫煙は、他人に迷惑をかけないなんて有り得ません。
ちょっとくらいが、死を招く。
肩身が狭いというレベルの問題ではありませんからね。



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

9月28日誕生色 緋色 #d3381c|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月28日誕生色 緋色 #d3381c|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

丸2ヵ月間、ずっと咳に悩まされていた。

咳喘息か百日咳あたりか?と思ったが、乾性の咳ではない。
喘息のように朝方や夜に発作は起きない。

強力な咳止めや、痰切りの薬もスッキリ効かない。

で、結局、アレルギー性鼻炎と6月の風邪の炎症が遷延化しているのでは、という結論に至った。
後鼻漏が日中常時続いている。
鼻をかむような鼻汁はおさまっているけれど、常に喉の奥にサラサラと鼻汁が流れている。

これが気管に入りそうになると、防御反応としての咳が出る。
逆流性食道炎のディフェンスの咳は、もっとひどい咳がいきなり続く。
それはそうだ、胃液は刺激が強いので、気管に誤飲したら一発で肺炎だもの。
必死に防御するはず。

逆流性食道炎は、薬でコントロールできている。
肺にはまったく異常はない。
だから、やはり後鼻漏が咳の原因。

いつも喉がイガイガしているし、痰の絡んだ咳が出る。
痰は、白っぽい透明で、サラサラ。
泡沫性とまではいかない水溶性。

作戦を考えた。
喉のイガイガや、咽頭にも慢性の炎症があるだろうから、消炎剤として朝晩鎮痛剤を飲む。
痰切りの薬は継続。
アレルギーの薬は、もともと1日1回でよいものを朝晩2回飲んでいる。
それに、別のアレルギーの薬を1種類朝晩追加。

炎症を軽減させ、鼻汁も減らす。
これで咳がおさまってきたらOK
今日で4日目だが、いい感じだ。

アレルギーの原因は分からない。
ダーリンは血液検査で調べるようにと言うけれど。
調べても7~8割は原因が特定できないのだから、どうでもいいや。

釧路の実家にいる時は、咳は少なかった。
ほとんどでなかったと言ってもいい。
わが家と職場、札幌市、江別市にはアレルゲンが浮遊しているな。

加齢とともにアレルギー反応も弱まるはずなのになぁ。
目の痒みはなくなったので、それは抗アレルギー薬が効いているのか。
鼻が強敵。

そうだ、今度は点鼻薬も貰ってこよう。
春先に鼻汁が酷い時、点鼻薬で鼻をかまずに済むようになった。
そこでやめないで、続けていればよかったのかも。

とりあえず日常生活に支障のない時点で、治療は面倒くさくなる。
もっと慎重にならなければ。
反省。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

9月9日誕生色 ディープティールグリーン #006069|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月9日誕生色 ディープティールグリーン #006069|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

先月から、毎日飲んでいた芋焼酎をやめている。

替わりにバーボンとビール。

そのせいだと思うのだけれど、8月はずっと血圧が安定しているの。
若干高めに推移していたのがストンと下がった。
体重は変わっていないし、特に運動したわけでもないので、それしか考えられず?

アルコール度数は、バーボンの方が高いのにね。
純粋なアルコール量ではないのかな。
焼酎も蒸留酒なので、醸造酒ほどからだに害はないと言われてるのに。
血圧には関係があったのか。

病院高血圧は「140/90mmhg」以上。
家庭高血圧はそれよりも5ずつ低い「135/85mmhg」以上
まあ、このボーダーラインをキープしている。
アヂルバという薬を夜1回。
始めは朝1で飲んでいたけれど、早朝高血圧なので寝る前に飲むように変えた。
病院の先生は、夕食後に飲んでいると思っている(笑)

火曜日に病院を2つハシゴした。
いつもは午前中に行って待たされることがほとんどだったのに。
この日は受付して2番目に呼ばれた。
ラッキー。
処方箋を院外薬局に提出して、もう一つの病院へ。
ここは、院外処方銭をFAXしておいてくれるので、もう一つの病院の隣の薬局に行くと、すぐに呼ばれた。
画期的!

でもね、火曜の午後は、血圧の主治医は外来担当だけれど、その他の主治医が診察していない。
こちらは水曜と木曜の午前中になる。
そして、血圧の主治医も水木は午前中。
午前中はどちらも混む。

有給休暇を大事に使いながら通います、はい。



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

9月8日誕生色 アクアマリーン #67b5b7|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月8日誕生色 アクアマリーン #67b5b7|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

めでたく閉経を迎えて、長年患っていた片頭痛ともおさらばできたと喜んでおりましたが。

どうも、すっきりと決別できていないようです。

頭痛の程度は比較的軽いことが多いのですが、普通の鎮痛剤が効かないところは同じです。
片頭痛専用の薬を飲まなければ、おさまりません。

うんと軽い場合には、普通の鎮痛剤と吐き気止めの薬を併用すると、楽になることもあるのですが。
試してみても、結局は専用の薬を飲む事になりますね。

今のところ月に1回程度ですが、片頭痛が「きた!」とハッキリわかることが多くなっています。
トリガー(引き金:誘発する原因)が何なのかも、よくわかりません。

以前は、赤ワインやお酒の飲み過ぎだったりしましたが、最近はハッキリと思い当たることがないのです。

今年の春からアレルギーの症状が強くなているので、何か関係があるのかなぁ。ないかもなぁ。
ストレス?
疲労?
肥満?(笑)

咳も軽減しているけれど、相変わらず出るので鎮咳剤を飲んでいます。
咳止めが効くということは、この咳はアレルギー(喘息系)とは関係のない咳だということになります。
寝ている時に咳は出ないし、朝の発作もなくなりました。

料理に粉末の胡椒を使うと、テキメンにくしゃみが出ます。
食べて異常はまったくありません。鼻の粘膜が過敏反応を起こすのでしょう。
黒胡椒の粒をミルした程度では、くしゃみは出ません。
「微粉末」がアレルゲンになるようです。

加齢とともに体調や生理的な反応がどんどん変化してきます。
健康寿命を延ばすには、やはり適度のダイエットが必要かも~と焦りはじめている今日この頃。
でも、なかなか痩せられない。
1年中、無理なく続けられる効果的な運動はないでしょうか。
体操も3日坊主なのですが、3日坊主も毎週再開すれば週1の運動につながるかしら?



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

8月28日誕生色 アクアグレイ #549cbf|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ8月28日誕生色 アクアグレイ #549cbf|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

昨日、2ヵ月ごとの通院の他に、咳のことで受診してきました。
6月下旬の風邪以来、ずっと不調が続いていましたから。

ところが、8月11日からお盆休みに入り、すぐに釧路の実家へ2泊3日帰省していた時は、毎朝の咳発作は起きず、日中の咳もほとんど出ていなかったのです。

帰宅してからも、それ以前のような咳き込みはほとんどなくなりました。
鼻水のアレルギーも、点鼻薬を切らしているのに調子がいいのです。
不思議ですね。
職場アレルギーでしょうか?

診察の結果、喘息ではなくて気管支炎が長引いているようだとのこと。
シングレアという抗アレルギー剤と、強力な咳止め、痰切りの薬が出ました。

シングレアは古くからある薬で懐かしいです。
喘息の子どもによく処方されていました。
単なるアレルギーだけでなく、喘息の予防にも効果がある薬です。

この処方内容だけで、すでによくなった気がするのですから(笑)
「効く」と信じたら、飲み始める前から効いている感じがします。
ゲンキンなものです。

ただ、7日分しか処方されなかったので、様子を見て必要ならまた受診しなければなりません。
来週は忙しくて、ちょっと無理のようですから、月末か9月はじめに時間休を取って行くことになるでしょう。
薬がなくなってから、症状をぶり返さなければいいのですが。
たぶん、大丈夫な気がします。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

8月18日誕生色 柑子色 #f6ad49|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ8月18日誕生色 柑子色 #f6ad49|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ