google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

健康

先月の交通事故の時。
救助隊が先に到着したのですが、誰も手を貸してくれませんでした。

手を引っ張って起こしてと叫んでも、誰も引っ張ってくれなかった。

結局、自力で起きてハシゴを登りました。
タイヤの上に腰掛けた状態から担架に乗せられました。

札幌市は、救急隊と救助隊は完全分業で、救急隊が救出をしてはいけない決まりだそうです。
勝手に動かした、とクレームが来るらしい。
なので、救急車が先に現場に到着しても、救急隊員は手出しできないそうです。
(道に倒れていた場合はOKですよ)

傷病者が自力で脱出できない場合は、車の屋根などを切断して救出することになるそうです。

町村など消防の規模が小さい場合は、救急隊員が救出も兼務する場合が多いそうです。

救急隊は、まず現場でバイタルを取って、必要があれば酸素吸入などをしながら救急車へ搬送します。

私の場合は、何とか自力で動いて、会話もできる状態だったので、車内に収容されてからモニター類が装着されました。

すぐに頚椎を固定され、頭もベルトで固定されます。
冬用の厚いコートのせいなのか、頚椎の固定装置がフィットしなくて違和感が。

救急病院に着くと、病院のストレッチャーに移され、頚椎カラーも付け替えられました。

これがまた、何とも窮屈で首が痛くて落ち着かない。

「首は大丈夫です」と言っても、精密検査が終わるまでは絶対に頚椎カラーを外してもらえません。

息が苦しいので、「上半身を少し高くして欲しい」と言っても、水平に寝かされたまま。

モニターのアラームが鳴りっぱなしですが、誰も気にしていない様子。
ちょっと酸素飽和度が低かっただけなので、それは問題ありません。

頚椎カラーを外した後、右頚部に発赤と腫れ、圧痛。
顎角部~耳下腺にリンパの腫張と圧痛。
これは、事故の打撲ではなく、頚椎カラーのせいではないかと・・・。

5日ほどで腫れと圧痛がなくなり、発赤は皮下出血ではなく表面だけの赤みで消えました。

事故の瞬間から全く記憶がないのですが、意識が戻ってからの事は、はっきりと覚えています。

ずっと目を閉じていたのですが、耳はよく聞こえました。

「うわ~足がずるムケ~」
「胃の中が食べ物でいっぱい」

ずるムケの傷は、救急処置の対象外でした(笑)


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

ワクワクして愛される町 砂町銀座商店街 - 砂町銀座商店街 ワクワク楽しむナビゲーション *非公認*ワクワクして愛される町 砂町銀座商店街 - 砂町銀座商店街 ワクワク楽しむナビゲーション *非公認*

ようこそ、砂町銀座商店街の応援ブログへ!略して「砂銀ワクナビ」と呼んでくださいね。砂銀の魅力をお伝えできるよう情報発信していきたいと思っています。「こんな情報も...



366日の誕生色:月別もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ366日の誕生色:月別もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


色に魅せられて 心とからだの秘密 もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ色に魅せられて 心とからだの秘密 もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

警察からの説明では、私が乗っていたタクシーが中央分離帯に乗り上げてしまい、空中に舞い上がったそうです。

後部で着地してから、助手席側を下にして横転。

避けきれなかった後続車のランクルが激突。

何度も激しい衝撃があった記憶は全くありません。

声を掛けられて意識が戻ると、胸が苦しくて息苦しいのと、右膝の痛みで身動きできませんでした。

誰かがずっと手を握って、もうすぐ救急車が来るから大丈夫だよ、とずっと声を掛け続けてくれました。

救急車が到着して、トランクルームから出そうとしましたが無理で、車内にハシゴを入れて、自力でよじのぼりました。

左足は大丈夫でした。

すぐに頚椎を固定され、救急車の中へ。
会話は可能で、警官から落ち着いたら連絡くださいといわれました。
「お財布のファスナーの所に連絡先のメモを入れておくからね」と。

救急隊の方が、自宅へ電話してくれました。

ダーリンは、私の携帯から男性が電話をかけて来たので、警察から「奥さんが亡くなりました」という連絡が来たかと一瞬思ったそうです。

当番病院に断られ、私の病院にも断られ、勤医協中央病院が受け入れてくれました。

行き先が決まったので、今度は自分でダーリンに電話しました。

病院に着くと、見当識の確認。
最後に「この人、誰かわかりますか?」と質問されて目を開けると、若い女医さんでした。
服を脱がせてモニター類を装着。
キャミソールは、ハサミで切られました。

まず、胸部のエコー、胸部XPと腹部XP。
それから採血と点滴をして、単純CTと造影CTの検査へ。

最後に右膝のレントゲン撮影です。

ずっと息苦しさが続いており、呼吸数は36、SPO2は90。
でも、酸素投与はしてくれなかった。
呼吸苦の自覚だけで、チアノーゼはなかったですからね。

でも、ずっと苦しくて、ハッハッと声を出しながら頻回に呼吸していました。
息が吸いにくいのです。
吐くのは大丈夫ですが。

おそらく胸部打撲のせいだと思います。
時間と共に少しずつよくなりました。

気胸や内臓出血、頚椎損傷など重大な問題がなかったので、帰宅することになりました。

ダーリンに着替えを手伝ってもらい、右足を引きずりながら、何とか歩けました。

おもに右半身の打撲で、手、脚、右鎖骨下に青アザがたくさん。
右膝と両下腿に擦過傷。
右の肋骨が一ヵ所だけ痛かったのですが、右下で横になっている時にボキッと音がして、少し楽になりました。

救急外来では、背骨と肺は真剣に診るけれど、肋骨は気にしないから。

鎮痛剤の効果が切れると辛いけれど、立ち上がってしまえば動けます。

寝返りや起き上がる動作が、とにかく痛くて一苦労ですが。

温泉、年末の買い出し、不用品の片付けなど、当分はお預けです。

年が明けて病院の診療が始まったら、鎖骨と肋骨を診てもらう予定。
でも、5日も経てば、よくなっているかも(笑)

個タクさんは、軽いむち打ちのようですが、他に怪我はなかったそうです。

人身事故の扱いはしないで、物損で保険対応します。

ドローンは、どうなっているかしら?

ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

12月30日誕生色 オータムリーフ #b44b32|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ12月30日誕生色 オータムリーフ #b44b32|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

夜中にタクシーで帰る途中、車が横転する事故に遭いました。

車内の後部座席から救出されて、救急車で搬送。
骨折や内臓には問題なく、全身打撲と擦過傷で済みました。

何とか動けるので帰宅しました。

年末年始の予定はパーですね(笑)

大破した車を見て、よく命に別状がなかったと、迎えに来てくれたダーリンがしみじみ言いました。

当たりのよい年末でしたが、最後に大きいのに当たりましたね。




ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

12月29日誕生色 マスタード #baa33c|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ12月29日誕生色 マスタード #baa33c|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

先週、献血センターからお知らせがきた。
メール会員にはなっていないから、葉書がくるの。

何かと思ったら、職場に献血車が行きますよ~っていうお知らせ。
昨日、400ml提供してきましたよ。
静脈認証になってから、パスワードを忘れる心配がなくなった。

実家の釧路では、イオンの献血ルームへ行った。
札幌駅前のアスティの献血ルームへたまに行く。
免許更新の時に、試験場のひまわりで必ず献血。
最近は、職場の献血車が続いてます。

私の血液を貰った人は、さぞかし元気になってるだろうなぁ、と勝手に自己満足。
成分もそうだけれど、エネルギーというか「気」が満ちていると思う。
たぶん。

60歳まで献血をしていたら、65歳まではOKなんだって。
その後はどうなるんだっけ?

16Gの鉛筆の芯サイズの太い針を刺す左腕は、5mm×1cmの白い跡になっている。
みんな、そこに刺すから。
肘の内側の正中に、まっすぐの太い静脈がくっきりと青く盛り上がるのだ。

看護師になった時は、夜勤明けに病院の輸血部に寄って献血していった。

手術用の血液が不足すると、院内に一斉放送がかかる。
「■型Rh(+)の血液が足りないので、ご協力ください」
自分と同じ血液型だと、勤務中に走ってゆく。

たまにO型Rh(ー)のお呼びがかかる。
協力できる人はとても少なくて限られていた。
私の部署には、先輩ナース1人が該当者だった。

以前、神戸の三宮駅前に「■型の血液が足りません」というのぼりが何本も立っていたっけ。
効果あるのかな?

昨日は珍しく初めてさんが沢山来ていて、結構待たされました。
バス内に座る場所も不足気味。
18時近くまでバスがいたけれど、お疲れさまでした。

次回は、また半年後。
400ml献血だと、半年あけなくてはいけないのね。
ポイント(回数)を稼ぐために、成分献血しかしない人もいるけど。
私は、わざわざセンターまで行けないから(笑)


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

10月20日誕生色 マウスグレイ #7d7d7d|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ10月20日誕生色 マウスグレイ #7d7d7d|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ちまたでは、食事を食べる時の順番で「痩せる」というのが流行っていますが。

この元になったデータは、食事の30分前に規定量の野菜を先に食べてから普通に食事すると、痩せられたというものです。

それを都合よく解釈して、単純に食べる順番を変えるだけで痩せられる、と脚色したら、皆が一斉に飛びついた訳ですね(笑)

野菜の種類、量、先に食べる時間差を無視して、楽に痩せようという考え方が何とも言えません。

実は、私の父も、食べ順にこだわって、お米を最後に食べています。

母は、鼻で笑って相手にしません。

まあ、信じる者は救われるので、本人が満足ならばそれでいいのでしょう。

私は、美味しくいただく事を優先したいですね。




ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

10月9日誕生色 テラローザ #7b411c|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ10月9日誕生色 テラローザ #7b411c|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ