google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

健康

昨日、先週の木曜日に手術をした友人を見舞ってきました。

術後3日目なので、そろそろ経口摂取できるだろうと予想。
プリンと杏仁豆腐を買って差し入れに。

すると、ちょうどプリンやゼリーが許可になったところで、誰かに買ってきてもらうつもりだったとのこと。
お昼前でグッドタイミングでした。

食前の血糖値測定。
インスリンは不要。
3週間ぶりの固形物を、もりもり食べてナースに叱られてしまいました。
「そんなに急いで食べたら、お腹がビックリしますよ」



夕方、SNSにお見舞いの情報がありました。
今日から食事が出ているそうです。
重湯から徐々にアップしてゆきますね。

SNSは便利です。
プライベートなことや深刻な内容は公開を控えて、必要な人だけにメッセージやLINEで伝えます。
その時々の様子がわかって安心できるし、お見舞いの品も何がよいのか目安になります。

ご本人は、できれば今月中に退院したいなと言っています。
経口摂取が順調で点滴が不要になれば、それも可能かと思われます。
化学療法が始まるので、入院中に開始するのか、通院でできるのか、詳しいことはわかりません。

先々を憂うことなく前向きな表情に、ホッとします。
やつれた様子もないし、いつも通りの毒舌に苦笑。
「別人のように優しくなった」と、評判ですが(笑)

彼は、実に様々な人々に助けられています。
「俺の人徳だ」と強気。
まあ、いいけどね。
30周年を迎えたお店「酒林坊」の常連さんたちに支えられています。

彼の友人の未亡人が家政婦として、彼の家の中を切り盛りしてくれています。
このたびの緊急入院に際しても、速やかに新聞の配達停止や町内会へ回覧版を飛ばすよう手配したり、入院に必要な日用品も揃えてくれて、至れり尽くせりだったそうです。

お店の食材の処理も、親しい友人がやってくれたそうです。
彼女が一番多くお見舞いに来てくれています。
「酒林坊」とは家族ぐるみのお付き合い。

最初に入院した病院では、外出許可をもらい友人の車で支払い等を済ませてきたそうです。
呼べば来る。
呼ばなくても、飛んでくる。
そんな人々に囲まれています。

お店の再開という話題は、まだあがっていません。
退院して体調がよければ再開もありでしょう。
私は、そう思っています。
彼が望むなら、反対はしません。

今はまだ、判断の時期ではありません。
「希望」は必要。



経過が順調なので、安心しました。




ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

昨夜、湯船に浸かった瞬間に地震。

ダーリンが「奥さん、地震だよ❗」と駆け込んできた。

変な感じはしたけれど、まさか地震とは思わず。

見ると、ぶら下がっているボディスポンジが揺れている。

ああ、地震だなって。


ほどなく収まった。

スマホのアラートが鳴っていて、ダーリンに止めてと頼んだら、自然に止まった。

お風呂からあがると、娘が怖がって電話してきていた。



冬の北海道。

地震でおくがいに投げ出されたら、死ぬ。


災害対策、見直ししなくちゃ。






ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

夕べからの土砂降りの雨、今朝がたの雷鳴。

雨はやみましたが、かなりの湿度。

曇り空で気温はそれほどでもなさそうだけれど、空気が肌にへばりつくようです。


DSCPDC_0003_BURST20180822105503170_COVER


DSC_3031


ななかまどが、もう赤い。



DSC_3033


銀杏の葉も、黄葉のスタンバイしてるかな?



DSC_3034


これ、何の木だろう?




DSC_3036


真新しいチョークの文字。

雨があがってから書いたのかなぁ。

何の印だろう。


病院について検査室横のトイレに入ったら、ベンザが上がったままだった。

そこに座っているお兄ちゃんかな。

一人暮らし?

頓着しない家族?

全自動慣れ?




最低限のマナーとして、次に使う人のために、蓋は閉めて欲しい。

我が家の男性陣は、厳しく躾てあるのだ。




予約時間通りに呼ばれて、検査室へ。

なんと、諦めていた経鼻内視鏡でやってもらえるって✨

超ラッキーだな。


消化器の先生が、とっても優しくて上手でした。

初めての先生なのに、親近感がありました。

検査自体は10分ほどでスムーズに終了。

モニターをチラ見しながら、余裕です。


逆流性食道炎は、今の薬で抑えられていました。

完治はしないようです。


ポリープも、数は増えていませんでした。

内服中の薬の副作用で、ポリープが大きくなっていましたが、これは問題ないです。

胃粘膜は、キレイで問題なし。


これで、ひと安心です。





せっかくJRで来たのに、注射してないぞ。

3950円、意外と安かった。




ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

日曜日に突然の胃痛で、温泉に行けませんでした。

3時間ほど痛みを我慢しながら横になっていたら、なんとかおさまったのですが。

午前3時過ぎに、再び胃痛で目が覚めましたが、このときは30分ほどで眠ったようです。



昨日の月曜日、すぐに消化器科を受診しました。

検査の空きがあったら、当日でも胃カメラしてもらおうと思っていたのですがダメでした。

予約の有無のせいではなくて、放射線科のサーバーがダウンして、画像が見れないというのが原因だそうです。

手術室や色々な部署で大きな支障があったようです。



仲良しのOP室主任に、検査できるようになったら教えてねとLINEで頼んでありました。

すると、昨日の受診時のいきさつを知っている担当ナースに頼んで予約の手続きをしてくれたのです。

夕方、電話がきました。

本当は、医師の診察時に同意書をプリントアウトしないと、正式な予約ができないシステムとのこと。

でも、明日の11:30に予約ができたので、ラッキー。



早目に受診して、同意書にサインすればOK。



「今年はがん検診年にする」と宣言したにもかかわらず、子宮がん検診以外は実行していません。

それも、予期せぬ不正出血があったから急いで受診したのでした。



こんなきっかけでもないと、なかなか行動できないので、思い立ったが吉日。

来週から忙しくなるので、今週中に済ませてしまいたかったのです。

逆流性食道炎で、ずっと内服しているし、かれこれ5年以上内視鏡はご無沙汰してます。



もともとポリープがたくさんあるのですよ。

今までは良性ポリープと一目でわかるモノばかりで、組織診もしていませんでした。

これで偶然「早期発見」なぁんてことになったら、スゴイよね!?



経鼻内視鏡をリクエストしたかったけど、そこまではスムーズにいかなかったわ(笑)

さあ、明日が楽しみです♪


DSC_3026



病院の作品展示コーナー


DSC_3028



調剤薬局へ向かう途中で、偶然拾ったピンバッヂです。

「STOP AIDS」

患者さんなのか、学生なのか、職員なのか。

敷地内に落ちていたので、病院の受付に届けました。

アスファルトの上に、裏返しに落ちていたのに、よく気づいたものだと我ながら感心。



ピンのキャッチが付いたままなので、バッグかポケットから落ちたのでしょうか。

ちゃんと、持ち主の手に戻ってくれるといいけど。



ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

今月の中頃に、突然腰が抜けそうなくらい大量出血の生理になりました。
閉経して2年ほど経っているはずなのですが。

しかも、この経血量は20年ぶりくらいでしょうか。

「閉経後の不正出血は子宮癌」

ダーリンも心配して、早く病院へ行ってこい、と。
とりあえず、翌日婦人科へ行ってきました。

検査の結果は翌週の土曜日に聞きに行くことになりました。
優しい院長先生の外来診察日だったので、ラッキーでした。

先生は「もしかしたら、普通の生理かもしれない」
「悪いものではないように思う」
「癌の場合は、少量ずつダラダラ出るから」
そう言ってくれました。

ダーリンにその言葉を伝えると、すっかり安心しちゃいました。
それまでは「奥さんの入院中どうしたらいいんだ」とビビッていましたから(笑)

そして土曜日。
検査結果は、子宮頚がんも子宮体がんも異常なし。
「いやあ、大学病院に紹介しなくてはならないかと思っていた」
と、先生の安心した笑顔。
「次は半年後に再検査ね。エコーの白い部分が気になるから」
とのこと。
「その前に、また出血したら、すぐに来てね」
と、念を押されました。

検査結果を待つ間、患者が不安で過ごさないよう配慮してくれたのです。
そういう気遣いが普通にできる先生って、なかなかいないですよ。

もう何年も子宮がん検診には行っていませんでした。
40代はそれなりに検査を受けていたのですが、2年おきでいいよと言われてからしばらく放置。

「今年はがん検診の強化年にする」
内科のかかりつけ医に、そう宣言していたのに、何も行動していませんでした。

今回の出血は、無排卵で「機能性出血」という病名で落ち着きました。
卵巣もエコー上は問題なさそうです。

脳下垂体腫瘍で、卵胞刺激ホルモンが過剰に分泌されることがあるので、念のため脳ドックも受けておいた方がいいように思います。
調べてみたら、小さな梗塞の跡があったりして。

胃の内視鏡検査も、何年も受けていません。
もともと胃はポリープ畑なので、年齢を考えると検査は必要でしょう。

大腸がん検査の内視鏡は受けたことがありません。
血便は、毎日自分で観察しています。
気になる出血はないので、心配はなさそう。

胃と同じに、大腸もポリープだらけだったら、生検で1泊入院になってしまう。
検査する病院と日程を考えて計画しなければ。

全身のペット検査が手っ取り早いのですが、脳ドック以上に高額です。
気軽に検査してみようというレベルではありません。

今年は変化の年、行動の年。
神様が、ぐずぐずするなと背中を押してくれたのかもしれませんね。

やるっきゃないぞ。




ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ