昨日、研修会のパワーポイントにナレーションを付けた録画が完成。
今朝、パワポをPDFにして配布する資料を届けました。
これで院長命令の年度内e-ラーニングを実施できます。
事務課の課長には、たいへんお世話になりました。
ありがとうございます。

パワポのプレゼンテーションを記録した後にメールに添付すると、録画データしか開けなくて困りました。
結局、USBに保存してあったパワポだけのデータを持参しました。
きっとやり方があるのだと思いますが、時間がないのでこれで良しとします(笑)

情報推進課へwebカメラを返却。
自分用にwebマイクを購入しました。
Amazonに発注して、4月13日以降に届く予定です。
情報推進課から借りた最初のマイクは、ノートPCのイヤホンジャックでは使えず、別途アダプターが必要だったので、購入したマイクはUSBでドライバーのインストールも不要な便利なタイプにしました。

強制的にやらされたことでしたが、新しいことにチャレンジしてとっても楽しかったです。
今後大いに役立てていこうと思います。

今日が定年退職最後の日。
朝はダーリンが長い間お疲れさまでしたと見送ってくれました。

ところが大学からは定年退職の辞令も再任用の辞令交付のお知らせも何もありません。
公務員だったダーリンは「あり得ない」と笑っていました。
勤務を継続するので、退職のご挨拶等は一切いたしません。

月末と年度末のルーティンワークを片付けて、明日からも今まで通り普通に勤務します。
直属の上司である看護部長からも、何の音沙汰もありません。
私の方から定年退職の報告も何もしていませんから(笑)

ちょっとドキドキするような、気の抜けるような、複雑な心境です。
朝から臨時で入った鎮静の介助。
午後からは棚卸です。

ダーリンが「今日は、定年退職祝いだね」と言っていましたが、今夜の献立は塩サバのメニューですから。
特別なお祝いなんて、まったく考えていませんでした。

私が本学に奉職して35年も勤務してこられたのは、ダーリンのお陰です。
ダーリンと結婚しなければ、転職していなかったでしょう。
子育てで専業主婦になっていたかもしれません。
様々な苦難を乗り越えてこられたのも、ダーリンの支えがあったからこそ。
心からの感謝を伝えます。

これからの人生も、ダーリンと2人で仲よく過ごせたらいいなと思います。
子どもたちは、親が死んだあとは自分たちで生きていくしかありません。
一緒にいられる時間を大切にしていきたいと思います。

勤続35年、看護人生39年。
残りわずかです。

頑張ります。






ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp