e-ラーニング用のビデオを作成しました。
パワーポイントにナレーションとアニメーションを入れて録画するのです。

最初、アニメーションの入れ方がわからずに、約40分録画してみました。
すると、声がちいさ過ぎて聞き取れなかったのです。

2回目は、アニメーションを入れながら、音量を上げたりPCを近づけたりして録画してみました。
それでもやはり、音がちいさすぎたのです。

情報推進課へ行って相談しましたが、よくわかりません。
借りたマイクはノートPCには使えませんでした。
webカメラを借りてドライバーをインストールし、カメラ機能はOFFでマイクだけ使ってみました。
マイクを口元に置いて大きな声で話したので、音割れはするし息づかいまで入ってしまいました。
ちょっと近づけ過ぎましたね。
今使っているノートPCにはイヤホン端子しかないので、マイク用のアダプターがあれば安いまいくでも使えるかもしれません。
自分でマイクを買うならUSBタイプかなぁ。

何度もしゃべり続けてヘトヘトでした。
おまけに昨日はバイトの日。
19時から更に4時間話し通しでした。

パワーポイントに音声を付けてビデオを作成すると、メールに添付したりブログに貼ったりできるので非常に便利です。
活用の範囲が広がります。
今回の40分の録画はデータが多き過ぎてGoogleドライブで共有という形になりました。
MacでGoogleドライブを使えるのかな?
以前お医者さん(Mac)と同庁の間でWordのデータをやり取りした時に、ものすごく苦労したのだけれど。

先日、大学でオンライン授業のデモンストレーションがあって参加しました。
これはリアルタイムで情報を共有し、同時にチャットや音声での質疑応答ができるというメリットがあります。

パワポのビデオは、必要に応じて好きな時に何度でも繰り返し視聴することができます。
e-ラーニングの選択肢が広がりますね。

新型コロナウィルスの影響で、新しいことにチャレンジできました。
今回の問題点はマイク入力でしたが、来週はうまくできそうです。
勉強になりました。
楽しいですよ♪

さあ、次は何が待っているのでしょう。

しかし、せっかくのPCですが使えている昨日は、ごくわずか。
宝の持ち腐れじゃないでしょうか(笑)



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp