数日前から、アメブロ独自のアクセス解析がおかしくなっている。
以前も、普通のアクセス解析の何十倍もの数字になっていたが、ある時突然正規の数字にかなり近づいた。
それでも、相当水増しされた数字には変わりなかったが。

今回はいきなり50倍前後の数に跳ね上がった。
意味わからん。
アクセスが一桁や二桁のブログなのに、アメブロ解析は600とか1000とか平気で表示されている。
なんなの、一体?

外部のアクセス解析を使っている人は、その異常さに気づくけれど、アメブロ解析しか知らない人は、鵜呑みにしているのだろう。
アクセスが少ないと、ブログを継続するモチベーションが下がるから、躍起になっているのかもしれない。

商用利用も解禁になり、アメブロ内独自のアフィリエイトも導入し、ノートのような有料記事を販売したり、個人のショップも出せるようになってきた。
ブログだけではユーザーをキープできないのね。

不思議なことに、アメブロは他のブログサイトとは違って、SNSに分類されている。
今もそうなのかはわからないけれど。
確かに6年ほど前は、記事のコメント欄で盛り上がっていた時期があった。
ソーシャルコミュニケーションのツールのような便利さはなく、やはり餅屋には太刀打ちできないのではないかと思う。

無料ブログの怖いところは、いつサービスを打ち切られるかわからないこと。
ブログ記事は財産だが、ある日消滅する可能性がある。
ちゃんと告知して、ブログの移設期間が設けられ、自力でブログの引っ越しをできる人はまだいい。
そうではない大多数の人は、思い出も歴史もすべてを失う。

このライブドアブログも、いつなくなるかわからない。
はてなブログだって同じ。

そういえば、ヤプログが廃止になったようだ。
登録してあったらしく、お知らせのメールが届いた。
実際には利用していなかった。

サーバー契約し独自ドメインを使って自分でブログやサイトを運営していても、私が死んで利用料の支払いができなくなったら、消えてしまう。

そう考えると、私の死後も無料ブログだけは残るのだ。
ただし、有料のサービスを付加しているので、その辺がどうなるのか。
独自ドメインの設定が無効になり、それまで検索結果に表示されていた記事のURLが変わってしまうのだろうか。
わからん。
そうなると、事実上消滅したのと変わらないような気もする。
独自ドメインではなくても、有料の機能はなくなるから、ブログが崩れてしまうかもしれない。

まあ、死んだ後のことはどうでもいい(笑)
それに比べて「本」は、長く後世に残る。
内容は古くなって時代にそぐわなくなってゆくだろうが、歴史の資料としては活用できると思う。
そうでもないか(笑)



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp