昨日は、休肝日。
そういえば、コーヒーも飲んでいない。

BOSSのミルクティーとほうじ茶(笑)

昨日は、お腹から出るものが何もなかったが、今朝は普段通り。
相変わらず、朝食は食べられず。
でも、さほどお腹もすかない。

明日、Amazonでポチッた本が届く予定。
楽しみだなぁ♪

今日は、新料金対応のミッフィーちゃんのシール切手発売日。
買いに行きたいぞ~。
23日金曜日は、秋のグリーティング切手発売日だし。
金曜はバイトの日なので、買いに行けない。

シール切手を買いためて、釧路の実家に送ります。
父がボケ防止にPCで自分新聞を作っているの。
7の付く日、月に3回新聞を作って送ってきます。

札幌の孫や千葉の孫にも欠かさず送っています。

昨日届いた新聞に書いてあった。
先日、私と話していてショックを受けたことがあったって。
どうしてその時に言わないのだろう?
でも前向きにとらえて、新しい目標を設定したらしい。

そして、GWに来た時よりも私が少しやせてる感じがしたと。
どうして面と向かって言ってくれないのだ。
膝の激痛で歩けなくなったことや高い杖を買ったことを話してあげたのにね(笑)

頑固で偏屈で理屈っぽくて怒りんぼで凝り性の父。
彼の独特の価値観がすごい。
私の反面教師でもある。
その価値観に基づく判断で、これまでの人生を送ってきた。

きっと、それでよかったのだろう。
幸せな人生だと思う。
(本人は、そうは思っていない?)

何度か生死にかかわる病気になっているが、その都度絶妙のタイミングと超ラッキーで命拾いしてきた。
人は、何があっても寿命が尽きるまでは死なないのだなと、しみじみ思った。
長女の私のことを、ものすごく頼りにしてくれている。
それはそれでありがたいことだ。

私は、ちゃんと親孝行したいと思っているし。
実家のお米は、私が産地の農家さんから直送してもらっている。
毎日食べるご飯は、美味しいものを食べて欲しいからね。

毎年2回、GWとお盆にダーリンが帰省に付き合ってくれる。
それもありがたいことです。

年齢とともに、私が嫌いなネガティブな批判は少なくなってきた。
さんざん話し尽くしたからかな。
昔話、相当聞いてあげたよ。

今回は、あまり夢中で長時間話すと、体温が上がるし疲れると言っていた。
これまでは、何時間話しても話足りない様子だった。
確実に衰えている。
来年の車検で、車を手放す決心をしたのも、年齢相応か。
ちょっと安心。

でも、生活は確実に不自由になる。
母は買い物が楽しみで、毎日のようにちょこちょこ出かけたがるそうだ。
その楽しみがなくなることを心配している。

釧路に孫が住んでいて、時々ひ孫を連れて遊びに来てくれる。
ひ孫は、玄関を入るなり「じじ、遊ぼ~♪」と2人で飛びついてくる。
2人とも女の子。
それが楽しくて仕方がない様子。

買い物は、生協のトドックでかなりカバーできるようだ。
「外に出て他人とかかわる」
「歩く」
大事なこと。

私にできることは、タクシーチケットを渡すことくらいかな。
果たして、使ってくれるだろうか。

2か月ごとの病院通い。
時々歯医者。
買い物。

やがてゆく道。
老いた両親に、将来の自分たちを重ねる。
うちの近所の年寄りたちを見ていても、学ぶことが多い。

実際に膝痛で歩けなくなって、実感した。

頚椎症で指の痺れが出た時に、初めて思った。
定年退職したら、掃除や皿洗いでも食べて行けると思っていたが。
こんな痛みを抱えて、普通の家事すらも辛い状態では、働くなんてできっこない。

一気に不安が押し寄せる。

足ならまだ車椅子という手段もあるか。


60歳は、大きな節目の年でもあったのだ。






ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com