60回目の誕生日を迎えました!

別にめでたくもなんともないのですが(笑)

40の坂50の坂では、それぞれに体調や気持ちの変化があったように思います。
60の坂は、それ以前から、なだらかな下り坂だったようです。
しかも、ところどころにかなり大きなデコボコがありました。

これからは、下り坂のままでもいいから、もう少し平坦であって欲しいと思います。


気持ち的には、まだまだやりたいことがたくさんあって、充実しています。

親の看取りが近いのかもしれないと感じています。
私の両親は、2人とも84歳。
どちらかが欠けたら、おそらく一人では暮らしていけないでしょうね。
さあ、どうしますか。

同居の義母は、私の両親よりも2歳若くて丈夫です。
義父が亡くなったときは、大丈夫だろうかと心配でしたが、女は強いね。
ちゃんと1人の環境に適応して、マイペースで楽しく暮らしています。

ただ、耳が遠くなりました。
それ以外は元気です。
ボケの心配も、ありません。


私も20数年後には、こんな風になるのだなと、しみじみ思います。
きっと、あっという間ですよ。
人生は後半になるにつれて、加速度がついてきますから。

20代30代の頃の10年先よりも、今から10年後はすぐ近くで想像がつくのです。


今のうちに自伝でも書いておこうかなぁ。





ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com