最近、中材サイトの記事をアップできていません。

書きたい事は山ほどあるのですが(笑)

昨日、一緒に研究をしていただいている先生に、そのブログを見てもらいました。

すると、フタッフにすぐに電話して知らせてくれたそうです。



今の世の中は、様々な情報が無料で手に入る時代になっています。

必要としている人が、簡単に求める情報を活用できる。

そういうサイトが目標です。

書籍は、書籍の良さがあるので否定しません。

実際に、ガイドラインなどは、無料でダウンロードできるものが出版されています。


それは、ユーザーがすきな方を選択して使いこなしてくれたらいい。


企業も「社内秘」で貴重な情報を抱え込まずに、もっと広く情報公開した方が、将来の発展に直結するのではないかと思っています。



Twitterで見かけた言葉に「give&give&give」で情報発信する、というのがありました。

まさに、その通りだと思います。


自分自身に役立つ必要な情報は、より多くの人々に活用してもらいたい。


無料だから価値がないわけではありません。

無料だから、信ぴょう性がないわけではありません。


これだけいい加減な恐ろしい内容の高額な書籍がたくさん売られている事実を知ってから、ますます「情報」の重要性を考えるようになりました。


本を買うのは、買った本人に選んだ責任があります。

間違った内容を信じて行動しても、その本は責任を取ってはくれません。

インターネット上の情報も、同じです。


現在、正しい知識だと世の中に認知されていることも、科学の進歩とともにどんどん変わっていきます。


本作りは、リアルタイムではないところに落とし穴があるような気がします。

誰も、嘘八百を書こうと思って出版する人はいないでしょう。

自分が信じて実践してきた事実を、正直に書いているのでしょう。


責めたり批判するつもりはありませんし、虚しいだけです。


私の知識と経験がどれだけ正しいのか、目的と根拠に合致しているのか、確認する意味もあって書いています。


これまで行動してきたことが、新しいご縁に繋がり、私の世界が広がってきました。

きっと、これからも変化し続けるのだろうと思います。


自分の信じる道を進む。

ただ信じて進むのみです。








ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com