インターネットユーザーの検索離れ。

そういう時代なのですね。

最近、Googleの検索結果表示が変ったと世間では騒がれているようですが。


ユーザーが検索窓にキーワードを入力しなくても、必要な情報が自動的に表示される機能が出来たそうです。

これまでのSEO対策が、まったく不要になったわけではなく、情報の信頼性が重視されるように変化しているとのこと。

挿入画像は1200px以上の高画質にした方がいいらしい。
でも、表示速度が遅くなるから、画像データを少なく加工しなくちゃいけない。

文字コンテンツの充実、これは問題なし。

気になったのが「情報発信元」を明記するということ。

・氏名
・住所
・メールアドレス

何かが必要らしい。

無責任でいい加減なものは、web上に公開するなということか。

公開日の明記、これも問題ない。
が、更新日も表示したいのに、やり方がわからない(笑)

検索上位に表示されなくても、必要な人には届く可能性がある。

それは嬉しいね。


かわらず出来ることは、これまで通り「正しい情報」を発信すること。

情報の信ぴょう性や信頼を得るには、コツコツ続けるしかないね。

でも、記事数が、まだ少な過ぎ。



頑張れ!わたし!




ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com