昨日、愛媛県宇和島への水支援で、午後から駆り出されて頑張ったダーリン。

郵便局の送料は25万円。
ヤマト運輸で見積りすると32万円。

結局は、郵便局に頼んで正解でした。

でも、
水の実費よりも送料の方が高いという現実。

ヤマト運輸に交渉した結果、北海道ではやっていない水の販売があるとのこと。

宇和島の近県で販売しており、送料無料で配送してくれることになりました。

ところが、宇和島では、一度に大量の水を送られても、備蓄スペースがないとのこと。

最終的には、水野消費ペースに合わせてこまめに配送することに。

ヤマト運輸の水は、普通の水をスーパーやドラッグストアで購入する価格の倍の売価です。

なので、送料無料で、随時配送に応じてくれることになりました。

災害支援は、必要とされている物を、必要に応じてうまく届ける必要があるのですね。

我が町は、送料分のお金をを無駄にせず、うまくやりくりする方法を見つけました。

そういう工夫、もっと広がって欲しいと思います。

発想の転換。
ダイナミックなアイディア。
知恵を集めれば、最善の方法が見つかるはず。

助け合う気持ちが空回りしないで、有効に機能する方法を模索する。

大切なことを学びました。


ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com