IMG_20180512_104821_185

初めて作ったオルゴナイト。
まだまだ下手くそです(笑)
でも、楽しい♪

四葉のクローバーは、ポット入りの苗を購入して育てています。
それをアイロンで押し花にしてレジンに封入します。
五葉もたくさんあるのです。

乾燥材を買って、雪柳やカスミソウのドライフラワーも作りたいな。

オルゴナイトには、渦巻き状の銅線が必要です。
ホームセンターで安く売っています。

DSC_2263

試しに2種類の太さの銅線を買いました。
0.9mmを丸ヤットコでぐるぐるにします。

DSC_2265


0.55mmの細い方は、渦巻きの他にコイル状にマキマキしてみました。
竹串に巻き付けて、カットします。
これがまた楽しい作業。

DSC_2266

完成品よりも、道具やパーツを集めたり作ったりするだけで満足感が高いです。
上達するには、まだまだ練習が必要ですが。

水晶は、ビーズのさざれを使っていますが、穴が気になるのと透明だと存在が消えてしまうのが難点。
レジン用の穴なしで、多少色があるものを買ってこなくてはね。
ラメやホログラムは、もっとセンスが必要。
デザインも、考えると難しい。
色の組み合わせも考えなくては。

大きな課題は、気泡の処理と辺縁・表面の処理。
デコボコを修正して、研磨するのです。
マニキュアやニスで艶を出す方法もありますが、ツルツルの手触りを追求します。
詰め磨き用の4種類のバッファー(やすり)では不十分なので、コンパウンドや耐水ペーパーも試してみたい。
歯みがきペーストも、細かな研磨剤が入っているので使えるようですが。

なぜか手動のピンバイスが3つもありました。
昔、樹脂粘土で小物を作っていた時のものです。
ほとんど使っていません。

樹脂に穴を開けるのに使いますが、今は穴付きのシリコン型を使っているので必要なし。
ヒートンを付ける時には、穴あけが必要ですね。

今回の札幌モノヴィレッジには間に合いませんが、のんびり作品を作って楽しみたい♪


ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com