DSC_2174

ダーリンがずっと気になっていたというピザ専門店でランチしてきました。

DSC_2175
DSC_2172

グラスが長靴です。
コーヒーも自家焙煎で、豆の販売もしています。
焼きたてのパンの販売も人気です。

DSC_2171

厚田の海を見ながら、ゆったりとしたくつろぎの時間を過ごします。

このお店、場所がぜんぜんわからなくて、ずいぶん探しました。
何度も通りかかって建物も見ていたのですが、そこがお店だとは気づかなかった。
道路の入り口に看板もないのですよ。

窯焼きピザとパン、自家焙煎珈琲のお店「リップル」は、丘の上にキリリとたたずんでいます。

DSC_2167
DSC_2170
DSCPDC_0001_BURST20180503111805340_COVER


国道231号線を走ります。

DSC_2163

大きく右へカーブして、坂道を下ります。

DSCPDC_0003_BURST20180503111515409_COVER

右手に郵便局が見えたら左折して山道へ入ります。

DSC_2164

曲がると、こんなかわいいお店が。

DSC_2165

何度もここを通ったのですが、あの建物は何かの会社かなと思ってしまいました。
山道から更に左折して砂利道の坂をあがります。

DSC_2166

ようやく到着。
シー・テラスもあって、夏には最高の場所ですね。

DSC_2170

ここを右へ曲がると、入り口です。
上に見えるオレンジ色の建物は、ピザを焼く工房。
パン生地を発酵させています。

DSCPDC_0001_BURST20180503111805340_COVER

中へ入ると階段です。

レジの前にパンの販売コーナー。
海を見渡す配置のテーブルと、横に並んだ椅子が2つ。
4人掛けのテーブルもありますが、テーブルは全部で6つ。

注文したピザは、1枚ずつ順番に焼き上がってきます。

オーナーと奥様の2人で経営しており、冬期間はクローズします。
奥様の背中で寝ていたお嬢さんがかわいい。

ピザは24cmの1人用サイズ。
もちもちの生地と具材とのバランスが絶妙。
ぺろりとイケちゃいます。

暖房器具は床に埋め込む設置で、全面ガラス張りの景観を邪魔しない配慮。

レジカウンターの電卓も、スタイリッシュでクールなデザインです。
随所にこだわりがキラリと光る。
カトラリーの小物はグレーで統一。

テーブル下のバッグ入れが、しっかりした作りの革製のようでした。
藤カゴや布張りが多いと思うのですが、細かいところも妥協は一切なしということですね。

非日常の特別な時間・空間を満喫できるお店でした。

注:Facebookは非公式のもので経営者とは無関係です。ご注意を。


ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com