DSC_1934

メモ帳を作りました。
印刷した紙が山のようにあります。
半分に切手メモ用に机の上に積んであるのですが、減るよりも増える方がはるかに多い。

邪魔な分はリサイクルに出すのです。
紙を折って定規でしごきカッターで切る。
その単純作業が、結構好きです。

作業しながら、頭の中ではマルチタスクで思考が回っています。
半分に切るだけの時は、ペーパーナイフで切りますが、メモ帳の時はカッターを使います。
キッチリ揃えたら、紙で綴じます。

水糊を紙の背になる部分に塗り、別の紙を貼り付けて綴じると完成。
1枚ずつめくって剥がせるメモ帳です。
水糊がなくて、事務まで探しに行きました。

事務にはなくて、受付に1本だけありました。

「水糊」っていう言葉、みんな知らないのです。
ちょっとビックリ。

糊はスティックが主流。
あとは、テープ糊。
塗るとシワシワになる水糊は、需要が少ないのです。

正式には「液体のり」ですか?



これがポピュラーでしたが、事務にあった1本はこちらでした。




もっと昔の「糊」といえば、容器に入ってヘラですくって使う糊でした。
わたしが幼稚園の頃。



小学校に入ると、糊の容器がチューブに変りました。
かなり使いやすく改良されたのですが、中身は同じ「糊」でした。



これは「でんぷん糊」というのですね。
家庭でも簡単に作れるらしいです。
片栗粉を水で溶いて過熱するだけ。

それって、お砂糖を入れてオヤツとして食べていたなぁ。
葛餅みたいになってるのよ。

顆粒片栗粉・とろみちゃん 200g×2個
便利なボトル入りの片栗粉もあるのね~。

ご飯粒をつぶして糊にしたこともありました(笑)






ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

ワクワクして愛される町 砂町銀座商店街 - 砂町銀座商店街 ワクワク楽しむナビゲーション *非公認*ワクワクして愛される町 砂町銀座商店街 - 砂町銀座商店街 ワクワク楽しむナビゲーション *非公認*

ようこそ、砂町銀座商店街の応援ブログへ!略して「砂銀ワクナビ」と呼んでくださいね。砂銀の魅力をお伝えできるよう情報発信していきたいと思っています。「こんな情報も...



366日の誕生色:月別もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ366日の誕生色:月別もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


色に魅せられて 心とからだの秘密 もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ色に魅せられて 心とからだの秘密 もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ