北海道の天候も穏やかなお正月。

やらなくてはいけない事がたくさんあったのですが、結局は体調を理由に何もしていません。

できること、小さなことを、コツコツ続ける努力もしませんでした(汗)

年末の29日以来、断酒が続いています。
特別、飲みたいと感じる事もありません。

クリスマスにダーリンが買ってくれた3リットルのデカいジャックダニエルも、手付かずのまま。

昨年の健康診断で、肝機能が軒並み3桁になりました。
約半年後の献血では、やや悪化傾向が判明。
事故の時の血液検査では、更に悪化中。

ことしの最大の目標は、肝機能正常化になりました。

見てみぬふりをしていましたが、神様がお尻を叩いてくれたようです。

受診はしませんよ、まだ。
先に自分で努力できる事があるからです。

そこをしっかりやらないと、安易に薬に頼るのはいかがなものかと。

まずは、断酒。
人生4度目の酒断ちです。
よくなったら、また飲みますよ。
でも、ほどほどに(笑)

毎日相当な量を飲むのがいけないのです。
まずは、そこを矯正しましょう。
年齢相応に。

事故のお陰です。
ダーリンも、私にお酒をすすめなくなりました。

仕事が始まっても、家にイライラや疲れを持ち帰らないように気をつけます。
ダーリンは、機嫌の悪い奥さんが苦手ですから。
(そんなにストレスはないのですが)

同時に、食事も摂生しなければ。
体重のコントロールも重要課題です。

動機付けと、モチベーションの維持が大事です。

今回の事故で、救急車で搬送されたのは2回目です。
初回は、19歳で看護学生の時。
シートベルトも義務化されていない時代。
スカイラインジャパンの丸目でした。

Uターンしたところへ、後続車が突っ込んで来ました。
私は、何が起きたのかわからず気づいたら、車はアパートの木造の階段にめり込んでいました。
あと50cmずれていたら、コンクリートの電柱に激突していたでしょう。

心因性ショックで、目の前が真っ暗になり、耳が聞こえなくなりました。
ものすごい耳鳴りがしています。

吐き気の一歩手前で正気に戻りました。

膝の打撲と右手の親指の突き指だけです。
それでも、念のため救急車に乗せられ、救急病院へ。
市立札幌病院の救急外来でした。

手足のレントゲンを撮って異常なし。
右手に湿布を貼ってもらいました。

就職してからは、入院患者さんの転搬送で、何度も救急車に同乗しています。

救急車のお世話になるのは、これで最後にしたいものですね。


ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
何度も笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

ワクワクして愛される町 砂町銀座商店街 - 砂町銀座商店街 ワクワク楽しむナビゲーション *非公認*ワクワクして愛される町 砂町銀座商店街 - 砂町銀座商店街 ワクワク楽しむナビゲーション *非公認*

ようこそ、砂町銀座商店街の応援ブログへ!略して「砂銀ワクナビ」と呼んでくださいね。砂銀の魅力をお伝えできるよう情報発信していきたいと思っています。「こんな情報も...



366日の誕生色:月別もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ366日の誕生色:月別もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


色に魅せられて 心とからだの秘密 もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ色に魅せられて 心とからだの秘密 もくじ|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ