Yahoo!知恵袋を読んでいると、とても勉強になる。

「カテゴリーマスター」という称号がある。
医学のカテゴリーで、素人が根拠のない意見をたくさん書いている。
・心配なら病院へ行け
・あんた、それでも親なの?
・病院へ行く必要はありません
ちゃんと根拠や判断基準を説明している人は少ない(ゼロではない)
ネットで調べればわかることは、質問者が先に「スマホだけなので詳しく調べられない」などと言う。

インターネットでも、恐ろしい量の情報が蔓延している。
素人が困るのは、どれを信じていいか判断・選択できない点。
決定打に欠けて、しかも不安が煽られて、質問にすがるのだろうか。

少なくとも、姿や顔は見えなくても「誰か」が反応してくれる。
そのこと自体が救いになるのだろうか。

小学生の子供だと思って、うっかり真面目に回答してしまったら、とんでもないやり取りが始まってしまった。
慌てて相手のプロフィールを見たら、精神科に通院中で無職のアラフィフ男性。

「理路整然とした回答が書けない人は投稿しないでほしい」と書いてあった。
そういう本人が、偏った極論で駄々をこねる。
そうだ、まともな返事が欲しいのではない。
自分に共感して認めてもらいたいのだ。
反社会的な思想であっても。
悪いけれど、そんな献身的なボランティアはできない。

ごめんなさい。
迂闊に口を出した私が悪かったです。
プロフィールを読んですぐに、ブラックリストに登録しました。
これで返信の無間地獄から脱出できた。
触らぬ神に祟りなし!

若い子育て世代の悩みには、共通点が多い。
まともで素直な人もいるが、自己中心的で他人を誹謗・罵倒・中傷することしかできない人も多い。
リアルでまともな友人がいないから、ネットの質問で構ってもらおうとするのか。

ワザとアクセスを増やすために極端な事や非人道的な事を書きこむ人も多い。
そういうのは、ある程度分かるようにはなってきた。

確かに、自分の回答がベストアンサーに選ばれたり、感謝の言葉をいただけば気分がいい。
それが快感になって、「カテゴリーマスター」になりたいのだろう。
私は、自分が知らない事や詳しくない事は、無責任に答えられない。

そういう自責の念がないのか、会ったかもしれないけれど感情が麻痺して感じなくなっているのか。

一度だけ「返信できません」というエラー表示が出た。
システムトラブルの場合もあるが、おそらく「ブラックリスト」にされたのだろう。
何が気に食わないのかわからない。

嬉しくなることもあるが、不快な事もある。
悩む事もある。
今はやり始めで、そこそこハマっているが、飽きるのも時間の問題かな?
しかし、学ぶことが実に多い。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

9月5日誕生色 鉄色 #005243|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月5日誕生色 鉄色 #005243|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ