google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

2018年5月17日(木) 第1種滅菌技師実技講習会の1日目が終了して、懇親会やりました。 三浦工業さんおすすめのお店へ。 居酒屋 酒八さんです。 居酒屋酒八のFacebookは、こちら~♪ DSC_2324
ボリューミーなつき出しです。 DSC_2325
絶妙な塩加減茹で加減のそら豆ちゃん。 皮剥いて食べる派? DSC_2326
カワハギのお造り。 けっこう時間がかかりました。 もしかして、釣りに行ってたとか(笑) DSC_2327
甘えびのから揚げを無意識に想像していたら、オキアミに近かった。 でも、香ばしくてサクサク。 DSC_2328
お刺身バージョンの鯛めしです。 黄身の入ったタレにワサビとネギを加えて混ぜます。 鯛の切り身をくぐらせてご飯に乗せます。 お好みで、タレをかけてもOK。 ゴマと海苔をふりかけて出来上がり~♪ DSC_2330
こちらは土鍋ご飯バージョンの鯛めし。 すっごくダシが効いてて最高! 〆にふさわしい逸品。ジョッキで乾杯のあとは、 京ひな 天禄泉をストレートで3杯いただきました。 愛媛県 酒六酒造さんの米焼酎です。 まろやかな味わい。 ロックグラスに7分目くらい入っていました。 普通のお店の倍の量です。 嬉しい♪

ありがとうございます。 嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


DSC_2272

先週、義妹の夫から分けてもらいました。
たらんぼ、大好きです。
でも、自分で山菜採りに行かないので、もう何年も食べていません。

以前は釧路の実家の父が山盛り採ってシーズン中に何度も送ってくれたのですが。
高齢と病後のため、もう山菜取りは無理です。
ダーリンもわたしも、自分で採る気はありません・・・。

いただきもの、有り難いですね。
さっそくてんぷらにして、春の味覚を堪能。
ばあちゃんは、自分で天ぷらを揚げるのは面倒くさくてやらないので、わたしが作っておすそ分け。

緑の葉っぱは、ウドの先っちょです。
残念ながら、ウド本体はありませんでした(笑)

あと何回、たらんぼを食べる機会があるかしら?


ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

愛媛県松山市に行って来ました。
ゆっくり観光する余裕はなかったのですが。

前日に到着したので、その日は路面電車に乗って道後温泉へ。

たまたま乗った電車がスタバ号だったのです。
超ラッキー💕
車両の窓いっぱいに巨大なスターバックスのロゴマークが付いています。
外側だけじゃなくて、車内にもちゃんとマークが描かれていますよ🎵
(写真はないの)

DSC_2305

DSC_2306

道後温泉の商店街を眺めて、旧館へ。

DSC_2308

DSC_2309

途中に豪華な新しい温泉もあります。
でも、お目当てはここ。

DSC_2310

入泉だけなら410円。
湯道具持参が必要です。
温泉にアメニティグッズは何もありません。

1回分のシャンプーセットだけ持っていたので、手拭いとバスタオルをレンタル。
バスタオル200円
手拭い30円
石鹸はいくらかな?

2階と3階の休憩室を使うと、1000円以上料金がかかります。
3階の方が高い。
その他に、皇室専用の休憩室があって、観覧料金を払うと見られます。
残念ながら、使えません。

DSCPDC_0000_BURST20180516183855127

DSC_2307

素っぴんで商店街を戻ります。
にゃんこにスマホを向けると、逃げられちゃった~。

お土産を買って配送してもらいます。
送料1900円。
でも、持って歩けないから。

DSC_2313

道後ビールで喉を潤します。

DSC_2311

だいたい色と味が相関するだろうと思って、アルトを飲みました。
同じビール、コンビニでも売ってた(笑)
しかも、コンビニの方が80円くらい安かった。
イメージしたよりもクセがなくてあっさりしています。

DSC_2314

さあ、お待ちかねの鯛めし。
お刺身バージョン。
お店によって、タレや薬味に個性があります。

DSC_2316

とっぷりと日が暮れました。

DSC_2317

帰りの電車は、超レトロで床も木製。
降車ボタンも時代物です。
窓は、両手で下のレバーを押さえて上に開ける仕様。

この他にも、近代的な電車や年代の違う車両がいろいろありましたね。

今度は、ダーリンと一緒にゆっくり旅行したいです(^o^ゞ



ありがとうございます。

嬉しいことがありましたね。
たくさん笑顔になれたでしょう。

今日も、あなたの幸せを願って。

りょうこ

flowcare.hatenablog.com



flow-care.com


flowcare.hatenablog.com


flow-care.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ