rSNvwbRfm_aSf2RkOhMG3nMfpCWjuCfj_oDaCktLQqc

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

ずっと考えていたことを、ついに行動してみたら。
ほら、
少しずつ変わってきたでしょう。
あなたも。
まわりも。

せっかく行動したのに


「話を聴いて」
そう言えたあなた。
とにかく話を聴いて。
黙って最後まで。
話の腰を折らないで。
反論したり言い返さないで。
責めてるんじゃないから。
非難してるんじゃないから。
とにかく聴いて。
そして、
「僕の気持ちがわかった?」
でも、望む答えが得られなかった。
絶望。
死にたい。
やっぱり心の声は届かないのか!?

あせらないで


そんなに急かさないで。
たった一度ですべてが解決なんかしやしない。
落ち着こう。
自分は、言えた。
心のありったけを。
今は、それだけでいい。
静かに波紋が広がるのを待てばいい。

ねがい


依存したいという言葉は、甘えたかったということ。
すべてを優しく受け入れてもらいたかった。
子どもは無条件で親に依存する。
でも、その依存がかなえられずに育ってしまったら。
辛いね。
悲しいね。
しんどいね。
でも、あなたは親を恨んでいない。
それでも求めて、求めて、もがき苦しんでいる。
あなたが愛に満たされて、生きる希望を持てるように。
ものすごく遠回りして、やっとここまでたどりついた。
気づいて欲しい。
あなたが愛されていることに。
どんなに親に迷惑をかけても。
どんなに親に反抗しても。
どんなに親に暴力をふるっても。
あなたは無条件で許されてきた。
親の気持ちが伝わって欲しいと、親だって同じように願っている。
ただ、どうしていいのかわからない。
あなたが、どうしようもなかったように。
たがいの心と行動が噛み合わなかっただけ。
ひとつ歯車が回り始めると、あとはうまくいく。
今は、そう信じよう。
あなたの勇気に感謝して。

ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日もあなたの幸せを願って。
りょうこ

6月18日誕生色 マホガニーブラウン #724943|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月18日誕生色 マホガニーブラウン #724943|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


6月18日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月18日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

「ありがとう」
昨日1日の中で、あなたは何回「ありがとう」を言ったでしょうか。
有り難いという感謝の言葉。

ありがとうの意味


「ありがとう」には、たくさんの意味があります。
同じ感謝の気持ちでも。
その事実が存在するだけで、有り難い。
「あなた」がしてくれたことだから、有り難い。
とても感謝しているから、有り難い。
とても嬉しいから、有り難い。
とてもハッピーになれたから、有り難い。
独りじゃないとわかったから、有り難い。
心が癒されたから、有り難い。
新しいヒントをくれたから、有り難い。
そして、
今受けた行為に対してだけじゃない。
いつも思っていてくれて、ありがとう。
ひどいことをしても怒らずに許してくれて、ありがとう。
何があっても寄り添ってくれて、ありがとう。
毎日美味しいご飯を、ありがとう。
いつも笑顔で接してくれて、ありがとう。
いつも挨拶してくれて、ありがとう。
私を必要としてくれて、ありがとう。

言えば心が満たされる


「ありがとう」
言葉に宿る魂は、声を発した自分にこだまする。
心に、からだに、しみわたる。
書いてごらん。
声に出せなくとも大丈夫。
大丈夫。
思ってごらん、心の中で。
行動できなくても大丈夫。
大丈夫。
誰もいない所で。
「ありがとう」と言ってみよう。
そうしたら、きっと言えるようになる。
最初は小さな声でいい。
慣れたら自然に大きな声になってゆく。
「ありがとう」と思える自分に、ありがとう。
「ありがとう」と言える自分に、ありがとう。

ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日もあなたの幸せを願って。
りょうこ

6月17日誕生色 オールドローズ #e29399|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月17日誕生色 オールドローズ #e29399|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


6月17日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月17日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

「ごめんなさい」
すんなり言える時と、そうでない時がありますね。
でも、言わなければ伝わりません。

「ごめんなさい」に込める気持ち


「自分は何も悪くない」
「相手が勝手にそう感じただけ」
そんな風に思っていたら。
「ごめんなさい」は出てきません。
それどころか、言いたくなくてわざと言わずにいませんか?
ちょっとでも「すまないな」と感じたら。
迷わず声に出しましょう。
謝る必要がないのに、むやみに連発する必要はないですよ。
けれど、
やっぱり相手の事を思うなら、できるだけ「ごめんなさい」は言った方がいい。
悔しくても。
言った者勝ちですから。

「ごめんなさい」と言われたら


「そうか。そっちが悪いのか」
そんな風に開き直らないでください。
「そんなことはないよ」とまでは、言わなくてもいいから。
「ありがとう」の一言は言ってみよう。
「悪意がなくても、あなたを傷つけてしまったんだね」
そのことを、わかってもらえたから。
だから、ありがとう。
本当は、自分のせいだってわかっているでしょう?
でも、認めたくないんだよね。
それでもいいんだ。
今はね。

思いやりの言葉


「ごめんなさい」は、相手を思いやる言葉。
単なる謝罪だけじゃない。
そして、
口には出さなくても、済まないと思っている気持ちは伝わることがある。
特に家族には。
でもね、それに甘えちゃダメだ。
今はよくても、ちゃんと「ごめんなさい」が言えるようになろう。
大丈夫。
あなたなら。
きっと、できる。

ありがとうございます。
今日は嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
あなたの幸せを願って。
りょうこ

6月16日誕生色 黄土色 #c39143|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月16日誕生色 黄土色 #c39143|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ


6月16日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ6月16日 愛と励ましの言葉|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ