google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

 DSC_4537

突然、東洋羽毛のおっちゃんが部屋に来て、販促品をどっさり置いて去っていった。
いつもはちゃんと座って話していくのにね。

こんな非売品も作っているんだ~。

DSC_4538

左下の赤い絵柄の箱が、レトルトカレー。(中辛)
パウチを切らずに、そのままチンできる製品でした。
さっそくお昼に食べてみた。

まあ、こんなものか。
野菜はキューブ状で形が残ってます。  

ご馳走様でした。





ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

【公式】定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌 ホームページ

DSC_4484

ダイニングへの森の廊下。

DSC_4476

入り口には、こんなオブジェが。

DSC_4475

廊下の横には、広いワインセラーがあります。

DSC_4446

本日の前菜が1皿提供されます。

DSC_4449


DSC_4448

どんどんお料理を持ってきます。
グラスの赤ワインを頼みました。

DSC_4447

お料理が豊富で、全種類はとても食べきれません。

DSC_4450

3皿目。

DSC_4451

なんと4皿目。

DSC_4452

そして、〆のデザートです(笑)
パリパリのカラメルが乗った焼きプリン(右側)が、とっても美味しかった♡

ダイエット中にもかかわらず、どれだけ食べるのでしょう(笑)
デザートも、たくさんあって食べきれません。

いつもは私よりもたくさん食べるダーリンが、同じくダイエット中なので私よりも小食でした。
そして、私を置いて先にお部屋へ戻ってしまった。

ルームキーは各自の分があって、ペンダント式に首から下げています。
皮のカバーがかわいらしい鍵です。
カードキーではありません。
従ってオートロックもなし。
普通のドアノブですが、その方が使いやすくて便利です。

DSC_4466

素敵なハープの生演奏。

DSC_4465


DSC_4464

暖炉に火が入り、マシュマロを焼いて食べる人がいました。




DSC_4471

朝食です。

DSC_4472

2皿目。
やはり、品数が多過ぎて全種類制覇できず(笑)

DSC_4473

〆のデザート。
コーヒーは、おかわりしました。
紙コップに入れて、お部屋へ持ち帰ることもできます。

お部屋にもコーヒーマシンやお茶の用意があります。

DSC_4467

1階のエレベーターホールのジオラマ。
かわいらしい木製です。

このホテルなら、何日か連泊してもいいなと思いました。
本当にゆったりとくつろげるリゾートホテルです。

また、行きたいですね。

ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

先日、私の所を訪ねてくれたナースがいました。

私の前職場で手術室と眼科を担当していたナースです。

思うところあって、昨年末に退職。
ほどなく眼科の開業医に再就職しました。

新しい職場で開業医の現状に触れ、カルチャーショックにおののきながら、コツコツと改善に取り組んでいます。

前職場時代に第2種滅菌技士の資格を取っていたので、洗浄・滅菌に関しては素人の集団の中で、重要な役割を果たしています。

院長先生も、専門の知識や経験はないので、真剣に耳を傾けてくれるそうです。
理解力に優れていて、彼女をしのぐ勢いで、どんどん改善に突き進むようになっているそうです。

昨日の施設訪問も、出張扱いにしてくれたそうです。
「しっかり、勉強しておいで」と送り出してもらいました。

一見、恵まれているようにも見えますが、一番の要因は「彼女」自身の在り方だと思います。
上から目線で一方的にまくし立てても、既存のメンバーからは受け入れられないでしょう。
仲間が困らないように、焦らずコツコツと出来ることから改善してゆく。
周囲のペースを見極めながら情報提供を続ける。

それは根気と忍耐が必要な仕事です。
人間関係のコミュニケーション能力も問われます。
彼女の明るく人懐こい性格も大きくプラスになっていますね。
すでに「これは、どうしたらいいの?」と質問される立場になっているといいます。
素晴らしいことです。

業務マニュアルの策定にも着手しています。
自分では「これが正しい」と思っていることを、いざ他人に説明するとなると、明確な根拠を示せなかったり曖昧なことが出てくる、と言います。

そういう基本的な知識は、いくらでも補うことができます。
大切なのは「何がわからないか」という事実に気づくこと。
わからない部分が明確になれば、わかる人に聞けばいい。

私でお役に立てることなら、何でも聞いてください。
根拠となる判断基準があればいいだけのことです。

そういう悩みを解決した経験は、きっとマニュアルの内容に反映されるでしょう。
素人がスムーズに理解できるマニュアル作り。
まさに、私が目指していることそのものです。

私の所には、志を持って悩んでいる人がやってきます。
皆さん、すでに明確な意志をお持ちです。
自分の思いを熱心に話すことで、気持の整理がついたり、決意が固まったり、具体的な方策が見えてくるようです。

元気な笑顔を見送る時、私も元気をもらって嬉しくなっています。
答えはすでに彼ら自身が持っています。
私が言うことは何もありません。
「質問」と「共感」それだけです。



私はというと、もっぱら自家発電ですね(笑)
そして、やりたいことは勝手に周囲に語ります。
大言壮語というか、身の程知らずというか、無責任と言うか。
何度も語ることによって、やがてそれらは実現してゆきます。
これまでは、そうしてきました。

これからも、そうし続けるでしょう。

夢と希望がいっぱいのおばちゃんです。
(来月、還暦)

叶わない現実も、もちろんあります。
でも、無理なことがわかったら、早々に見切りをつけてこだわりません。
「執着」しないことが大事。
「執着」は、ネガティブな感情です。
夢と希望、興味や関心とはまったく違います。
「欲」にとらわれた感情です。

そのわりに、家の中の「モノ」はなかなか捨てられないおばちゃんです。


ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ




mekkingishi-nurse.hatenablog.jp



www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ