笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

10日間の無料メルマガ講座を修了しました。
メルマガも、アフィリエイトの1つの手段になると痛感。

メルマガは、別に運営するサイトへの誘導ツールだという軽い認識しかなかった。
実は、たくさんのメルマガに登録しており、何年もほとんど読まないメールが続々送信されている。
読まないんだったら、やめればいいのにね(笑)

垂れ流しメルマガはいかがなものかと。
今回購読したメルマガは、毎日課題が出て提出しなくてはならないの。
返信しないと打ち切るよ、って書いてあったかどうかは忘れた。

課題の中に、「ハピタス」に登録しなさいというミッションがあって、とりあえず登録はした。

「もしもアフィリエイト」や「カエレバ」とか「A8ネット」も使えていないのに、そんなに増やしてどうする?
けれど、セルフアフィリエイトなるものを学んだ。
そういう知識を持ってアフィリエイトサイトを見てみると、「Wチャンス」や「セルフパック」とか、自分自身の購入で報酬がもらえるシステムを各社取り揃えていた。

読者の反応で報酬が発生するのを待たずに、自分だけで数万円は稼げるということがわかった。
それをすべてやるかどうかは、微妙だけれど。
毎日キャッシュを削除しないと有効判定されないというのは、面倒なのでやめた。
余分なクレジットカードは、もういらない。

すぐに現金収入につながると、これはもうテンションが上がりまくるだろう。

トレンド記事を書く方法というテーマの時は、トレンド検索と関連ニュースソースを組み合わせて選べという課題が出た。
そういう記事は不本意なので書きたくない、と文句タラタラで返信したよ(笑)

次は、そのネタで実際に記事を書け、とかいうミッションが出されそうだなと思い、先走ってブログも書いた。

すると、案の定ブログ記事を書けという。

メールに貼れっていうから1700字のブログをそっくり貼り付けた。
最後にURL付けて。

そうしたら、URLがあればコピペは不要だったと。
読みにくいメールになったとイヤミが(笑)

初めて個別に返信がきたよ。
ブログの感想があるけど、知りたい?
率直に言って欲しいかオブラートに包んで欲しいかだって。

もちろん、率直にを希望。

その翌日のミッションが、Facebookのアカウントを作れ。
すでに、TwitterもLINE@もInstagramもやってる。

最後のお題が、SNSでブログを拡散せよ。

ああ、私が期待していた情報はなかった。

ブログもSNSもやってない初心者が対象、って明記して欲しかったな。
「アフィリエイト」の初心者対象のメルマガではなかった。

まあ、違うモノは勉強させてもらったので、よしとするか~(´ー`)

安室奈美恵 デビュー25周年で引退!宣言の波紋 - コミュニケーションBLOG安室奈美恵 デビュー25周年で引退!宣言の波紋 - コミュニケーションBLOG

2017年9月20日の誕生日、公式ホームページで1年後の9月16日に引退することを発表した。誕生日を迎えた直後の突然の発表に、日本中が震える。デビューしたその日...


アフィリエイトを意識しながら、提携したサイトのバナーを貼ってみたり、やってみれば少しずつ出来ることが増えて行く。

メルマガを初めて、素直に指示に従って毎日行動する。
これには、小さな指示に従う習慣を作って、その後の大きな成約に結びつける手法。
バックに控えているセミナーや教材、コンサルタント契約などの宣伝がサブリミナル的に盛り込まれている。

そんなことは百も承知で、間に受けることはない。
たが、ハピタスの登録とかは、文字リンクでアフィリエイトになっているのではないかと疑う。
メルマガに従って登録しただけで、人数に応じた報酬がそこで発生していたら。
さぞかし、おいしいだろうね。
それだけでも、十分な役割を果たしているかもしれない。

このことも、返信にズケズケ書いてました~(笑)

課題に対する返信も、たまに来るのだけれど。
主催者の心に刺さった課題にしか返信しないとか。
ご褒美のPDFファイルも、ちゃちだな。

課題を動画で指示するのもあった。
5分以上の動画は、見るのがストレス。
時は金なり、って最初に自分が言ってたくせに20分越えの動画の最後に課題を出していた。
文字ならそんなの読むのに5分もかからない。
15分損した気分になるね。

それも、課題に付け加えて書いた。
まあ、言いたい事は全て書いたな。
でも、そういう本音が相手の財産になるのだから。
感謝されても、恨まれる筋合いはない。
うん。

もう私が知っていて、しかもすでに実行していることが大半だった。
私が詳しく知りたい核心部分は、無料では出さないのね。
そんなものか。

ということは、アフィリエイトの書籍も、肝心なところはフォーカスがかかっていて、素人にはできないようになっているのかな?





ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

9月24日誕生色 鶸色 #d7cf3a|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月24日誕生色 鶸色 #d7cf3a|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

アフィリエイトって、いった何なんだろう?
よくネットでは、糞みそに非難されたりさげすまれているけれど。
そんなに悪いことなの?

電話勧誘なんかのアルバイトは、はっきり言って迷惑です。
実害があるから。
時間のムダ。
不愉快なことが多い。

でも、インターネットのアフィリエイトは、誰にも迷惑をかけない。
読者になんの行動も強制しない。
「こいつ、俺をカモにして儲けるつもりだな?」
そんな風に誤解する読者が去って行くのは、一向に構わない。
二度と来なくていいです。

読者には、1円の負担も損もないのに。

「楽して稼ごう」=「ぐうたらで怠け者」=「人間のクズ」という極端な方程式に縛られている。

TVのCMだって、広告会社が視聴率に応じて報酬を得ている。
自分は何も関係ないと思っているかもしれないけれど、「その番組を見る」という行為で、広告会社に利益をもたらす手助けをしているのだ。

アフィリエイトは、広告主が自分では顧客のすみずみまで情報提供できないので、代わりにブログやサイトで個人が情報発信を行うことで広告をカバーしているだけのこと。

そこに、広告主と個人とを仲介するアフィリエイトサイトが存在するから、私たちがアフィリエイトを気軽に実行できるのだ。
サイトは、仲介料をいただく。
私がいくつのも企業と個人契約を結ぶことは、現実的には不可能。
門前払いされるだけ(笑)

企業と卸問屋と小売り店の関係と、同じなのだ。
それなのに、マイナーなイメージが先行してしまっている。

ブログとアフィリエイトが目指した先は同じ場所だったブログとアフィリエイトが目指した先は同じ場所だった


その証拠に、上記の記事ではこう書かれている。
実は、「ブログ・アフィリエイト」を話題にした本は、2009年以来出版されていません。8年ぶりの新書となります。


この事実を、
・アフィリエイトの本は売れないから出版しなかったととらえるか
・内容の変化が激しくてすぐに劣化してしまうから本にできなかったのか
・おいしい知識を一部の特権階級が独占していたのか
考え方はさまざまだろう。

これに対して、「ブログの運営」に関する本は星の数ほど出版されている。
そして、その中に実はこっそりアフィリエイトについても書かれているのだ。
ブログの役割を説明するには、不可欠な要素だから。
タイトルは「ブログ」に関するキーワードしか出てこないけれど、中身は一緒。
何のために読まれる人気ブログを作るのか、という答えのひとつにアフィリエイトが存在する。

そこに、堂々とアフィリエイトをタイトルに打ち出した本が出版された。




「マネタイズ」という言葉を初めて見た時、「何かの真似をするのかな?」なぁんておバカなイメージを持った私。
マネタイズは、もともと金属から貨幣を鋳造する意味で使われていた言葉らしい。
2007年からIT用語として認知されるようになってきた。
単純にいうと「収益化」ということになる。

「収益化」を英語にすると「Monetization」
ここから「マネタイズ」が発祥したのか?
インターネット上の無料サービスから収益をあげるようにすること、という意味。

主に、無料ブログやメルマガを有料にすることと、広告収入モデルが確立されている。
その「広告収入モデル」が「アフィリエイト」だ。

1.無料でブログを読む読者は、有用な価値ある情報を得られる
2.ブログ主は、アフィリエイトサイトから収入を得る
3.アフィリエイトサイトは、広告主から報酬を得てブログ主に報酬を支払う

3者が全部win-winの関係にあるのだ。
誰も損をしない。

だから、何も知らず行動もせず悪口ばかり言っている輩(やから)は、相手にしない。
別に後ろめたいことではないのだ。
堂々と胸を張ってやればいい。

アフィリエイターという言葉を使おうが使うまいが、そんなこともどうでもいい。
正直に言うと、「ブロガー」という言葉もあまり好きではない。
まだ「ライター」の方がいいな(笑)
私は、文章を書くのが好きだから。

自分の文章を、どこから発信するかという選択肢のひとつがブログなだけで、ブログに特化した運営が目的ではない。
仕事の文章は、職場で発表したり論文で掲載される。
バイトでは、独自のマニュアルを製本化するためにみんなで頑張っている。
先日の飲み会で、幻冬舎に頼もうか?などすごい案が出ていて、お医者さんの人脈って想像以上に幅広いのだなと感心したところ。
北海道独自で冊子にしてもなんでもいいのだ。

自分の好きなこと、得意なことから収益が得られる。
ただし、それは容易なことではない。
ちゃんと効率的なやり方がある。
自己投資する価値があるかどうかは、やってみなければわからない。

その自己投資を、書籍レベルでとどめるのか、高額なセミナーやコンサルティングを受けるのか。
そこは、各自で自由に判断すればいい。
私は前者。
とにかく「自力」でやってみたい。
それが面白いのだ。
わからなくて難しくてやりたくなければ、やめればいい。
楽しいから、ちまちまやっていられる。
どうせやるなら、少しずつ上達したいと思う欲はある。
でも、無理はしない。
楽しい範囲を超えない。
小さなことで一喜一憂しない。

私にとってのアフィリエイトは、そんなもの。


ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ

9月23日誕生色 ジョーンシトロン #ebe96o|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月23日誕生色 ジョーンシトロン #ebe96o|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

定年が間近に見えてきた今日この頃。
将来について、よく考える。

第1種滅菌技師の資格を取って、具体的にどんな事業を展開したいのか。
果たして、自分だけで営業が成り立つのか。

漠然とした夢だけではどうにもならない。
目標を明確にする。
そこから逆算して、準備を進める。

年金が支給されるまで退職金で食いつなぐ生活も、じゅうぶんアリだ。
でも、やることがないと退屈だろうなぁ。
看護や医療以外の世界で働いてみたいとも思う。

雇われるか起業するか。
夢はたくさん浮かんでくる。

開業歯科を相手にする仕事を考えている。
今のところライバルはいない。
独占企業で、膨大な市場がある。

そんなことを平気であちこちで言っていたら。
ある企業が「歯科」に目をつけた事業を発案してきた。
今日の午後、ヒアリングに協力することになっている。

どんな事業内容なのか、興味津々(笑)
先週の別の委託業者さんとの打ち合わせでは「ポスト設けるんで、ぜひうちに来てください!」
とおだてられた。

そんな話をダーリンにすると「口だけ、その場のノリ、ゴマすり~」と笑う。
まあね。
そんなことはわかっている。
真に受けてはいない。
でも、ちょっと嬉しかったりする。

だって、仕事でワクワクするのって、楽しいでしょう?

医療関係の企業は、とにかく宣伝が下手。
というか、ほとんどしていない。
情報発信の時代なのよ。
せっかくの研究会に協賛企業として出店するなら、ここまでやらなくちゃ。
とか、講演をやらせてくれってアピールしなさい、とか。

会場に勉強に来ている人達は、現場で何が困っているのか。
私が一番よく知っている。

しかも、北海道は広大な土地柄で、地方で勉強するチャンスは少ないし専門業者も来ない所が多い。
ニーズがあるのに営業に行かないなんて、もったいない。
宝の山がゴロゴロしている。
ああ、じつにもったいない。

声がかかるのを待っていたり、会社の中で机に向かっていても成果はあがらない。
私ならこうしたい、ああしたいと思う現実的なプランが山ほどある。
惜しげもなく全部しゃべってしまうけれど。
実行する人はまずいないから、私が自分でやり始めてもライバルはゼロ。
独占企業だよ(笑)

なあんてね。
大口をたたくのが得意。



ありがとうございます。
嬉しいことがありましたか?
何回笑顔になれたでしょう。
今日も、あなたの幸せを願って。
りょうこ



私の愛用品。
2台目使用中。


替えブラシも必需品。
ブラシに音波の発信機がついてるので、古くなるとパワーが落ちるの。
半年ごとの交換がおすすめ。
毛先が開くような使い方はNGだよ。

詳しくは、こちら。

9月22日誕生色 ブールジョン #edee9e|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ9月22日誕生色 ブールジョン #edee9e|言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

↑このページのトップヘ