職場の健康診断で、採血されてきました。
外注の検査会社のおばちゃんが採血してくれます。

いつも感じる嫌なこと。

ニトリルグローブを交換せずに、付けっぱなし。
手指消毒をしない。
グローブの指先を切ってあり、素手で血管を触診する。
個包装のアルコール綿を、数枚開封して置いてある。
最後の採血管を抜かずにホルダーに刺したまま駆血帯を外す。

これ、全部NGです。

献血に行くと、毎回手指衛生をしてグローブを交換しています。
グローブを切ってしまっては防護具の意味がありません。
個包装のアルコール綿は、使用直前に開封するのが原則です。
長時間放置するとアルコールが揮発して消毒できません。
採血針を抜く際は、試験官から血管内への逆流を防ぐために、必ず試験官を抜いてから抜針するのが原則です。

実に気持ち悪いですよ、これらは。

どうやって検査会社に伝えたらいいでしょうか。
看護学科の教員も、不快に思わないのかしら?





ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





mekkingishi-nurse.hatenablog.jp