google-site-verification: googlef91170353ec39d61.html

笑顔と涙よ、こんにちは

自分に気づく。そこから行動が変わり、気持が楽になっていきます。ため息は心の深呼吸。ちょっぴり上を向いて笑顔になりませんか?

IMG_20190223_023838_018

カウンターの端っこに座って、お気に入りのシングルモルトをストレートで飲みます。


DSC_4033

マスターお手製のスモークチーズ。

市販のチーズを、お店で燻製にします。



DSC_4036

おねだりすると、お客さんの状況を見てギターを弾いてくれます。

嬉しいひととき。



マスターは、ギタリスト。

バンドマン。



この日。カウンターで隣り合わせたご婦人は、またしても川上雄大さんつながり✨


地下鉄白石駅で開催されるミュージックライフを楽しむ会というイベントで歌っている白鳥さん。

私より3つも若い。

0時過ぎてお嬢さんが合流しました。


いつもステージでは寡黙なマスターが、にこやかに話すのを見てビックリしていました(笑)

1時過ぎても、お客さんが入れ替わります。

先日の地震で、被害はなかったそうです。

朝まで地下鉄が止まったので、大変でしたね。



ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

昨夜、湯船に浸かった瞬間に地震。

ダーリンが「奥さん、地震だよ❗」と駆け込んできた。

変な感じはしたけれど、まさか地震とは思わず。

見ると、ぶら下がっているボディスポンジが揺れている。

ああ、地震だなって。


ほどなく収まった。

スマホのアラートが鳴っていて、ダーリンに止めてと頼んだら、自然に止まった。

お風呂からあがると、娘が怖がって電話してきていた。



冬の北海道。

地震でおくがいに投げ出されたら、死ぬ。


災害対策、見直ししなくちゃ。






ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

今月は、書きたいことがあってずっと書き続けています。

座りっぱなしで目が疲れるし珍しく左肩まで痛くなって、少々バテ気味。


でも、書きたいのです。

書かずにはいられません(笑)


歯科にかかわることではあるけれど、第1種滅菌技師としての勉強にも直結しています。



そんな中で、インターネットで情報検索することが多いのですが、困ったことが。

■情報が少ない
■コアなキーワードでなければなかなかヒットしない
■重要な研究会のホームページや参加申し込みサイトが「有害・危険!」と表示されるので訪問できない

でも、個人で歯科領域のブログを運営している所をいくつか見つけました。

信頼できる情報発信をしているサイトも、見つけました。



問題は、サイトのSEO対策等の運営方法ですね。

役立つブログが検索結果に表示されにくいのは、「有害サイトへ誘導」するサイトというGoogleの評価がネックになっているように感じます。

問題の研究会へのリンクで、そのような判断がくだされているのでは?

サイトのURLのSSL化ですら問題視されているのに、まだまだ認識していないサイト、ホームページが多い中ですが、ここまで危険視されるには何か原因があるのでしょうか。



私がとりあえず作った「洗浄と滅菌」のサイトは、ほとんど投稿せずに休止状態なので、今取り組んでいることが一段落したら、しばらくはそちらの記事に専念する予定です。

2月に入って、このブログの「第1種滅菌技師の学科試験合格後の流れ」にアクセスが増えています。

合格通知を受け取った方々が、検索しているのでしょうね。

このように、今は誰でもまず「検索」する時代です。

そこに必要とする情報がなければ、本当に困ります。

なので、私の経験をブログに記しました。

どなたかのお役に立っているなら、嬉しいです。




歯科領域の書籍は、お粗末な内容にガッカリすることが多いのですが、そんな中でもちゃんとした本もあるので、それらを多くの歯科関係者の方々に知ってもらいたいです。

既成の書籍は「感染制御」と題して、広く浅く具体性のないものばかりです。



私が書いているのは、とりあえず歯科の現場で何が必要かというポイント。

その第一弾が「ハンドピースの洗浄と滅菌」です。

もちろん、現時点で可能な方法ですよ。

メーカーとの共同研究など、大きなハードルがありますが、そのきっかけになる情報発信ができたらいいなと思うわけです。



わかりやすいシンプルなまとめと、詳しい説明とを1冊の冊子に書いています。

■私が言いたいこと、知って欲しいこと
■歯科医療従事者が知りたいこと

この2つをどこまでマッチングできるか。

「わかりやすい」ことが大前提なので、伝える情報の選択と説明の工夫が必要です。


ざっくりと目次を決めて書き進め、何度も目次を追加・修正しています。

ようやくこんなところかな?という全体像に落ち着きましたが、各章を書き進めるとまた微調整が必要になってきます。

でもね、Wordだから便利ですよ。

カンタンにコピペで編集できますから。



形を整えるのが好きなので、まず「表紙」「目次」「はじめに」「終わりに」「裏表紙」を作りました(笑)

全文が完成したら「索引」も作ります。



ゴールは、8月のインプラントセミナーです。

そこで、歯科医院の開業をサポートする企業さんと知り合えたら嬉しいな。

設計図面と洗浄・滅菌のモデルプランを提案できるようになりたい。

そうすると、新設する歯科医院は「安全」を確保できることになる。

まずは、そこからでしょう。

既存の歯科医院さんも、意識の高い方々が増えているので、現状でできる工夫と、改修や購入の提案もできるようになりたい。

将来の夢、どんどん広がります。



あ、その前に6月1日の北海道中材業務研究会のパワポを仕上げなければ。

すでに1月に完成しているのですが、スライドが50枚を超えました(爆!)

ひとり予演でタイムを測って、調整が必要です。

1分間に3枚強のペースでこなせば15分で発表できる計算になりますが。



6月の中材研は、プログラム構成が大幅に変わりました。

目玉商品が、午後の部になっています。

私の実践報告は、朝イチのグループの2番手。

受付だけして午後はサボる人が多いのでしょうね。



滅菌技師/士の単位証明は、終わりまで参加しないと発行してはいけないのですが、中材研はけっこうゆるかったように思います。


他のセミナーや研修会は、終了時に受講証を発行していますから。

でも、これはこれで遅刻は許させることになりますよね?

難しい問題です。






ありがとうございます。

今日も笑顔で過ごせたでしょうか。

あなたの幸せを願って。


りょうこ





www.ryokoblog.com


 


www.ryokoblog.com





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ